シンサレート使用の掛け布団と羽毛布団の違いとは?購入して使ってみた体験談

引越しして、新しい家具や日用品を揃えることもあるでしょう。

私も最近引越しをして、その時にベッド、敷布団、掛け布団を購入しました。

今まで掛け布団は羽毛布団を使っていたのですが、薄くても暖かいというシンサレートという中綿素材を知り、興味があって購入しました。

そこで、羽毛布団とシンサレートを使った掛け布団との違いを体験談としてご紹介します。

ただ、あくまでも私の感じたことなので、誰もがそう感じる訳ではないとおもいますが・・・。

スポンサーリンク

シンサレート使用の掛け布団を使った体験談

cimg0421

引越しして、ベッドをセミダブルにしました。

今までのシングルサイズよりも広いので、慣れるまで感覚がおかしい感じです。

ベッドがセミダブルなので、掛け布団もセミダブルで探していました。

そして購入したのは楽天。

掛け布団で検索していると、今まで聞いたことのない言葉「シンサレート」というのがありました。

その言葉の意味を見てみると、シンサレートとは薄いと断熱するを組み合わせた言葉でした。

シンサレートにはこんな特徴があるそうです。

シンサレートの特徴

・厚さが同じポリエステル綿、ダウンと比較すると、1.5~2倍の保温力がある。

・人体の熱を捕まえ、逃がしにくい。

・無臭、アレルギー誘発物質なしで人体にやさしい素材。

・濡れてもスグに乾き、湿気が多い場所でも保温性がある。

このようにサイトに書かれていたので、素直に信じて購入しました。

では、実際にシンサレート使用の掛け布団を使った体験談をお話します。

シンサレートの掛け布団を見た感想

シンサレートの掛け布団が配送されて来たので、出してみると思ったよりも厚さが薄い感じでした。

今まで羽毛布団を使っていたので、よけいそう感じてしまったのかもしれませんね。

セミダブル用の掛け布団ですが、実際に使ってみると横幅がセミダブルのベッドよりも広めでした。

シンサレートの暖かさ

使ってみると、厚さの割には暖かい感じでした。

室内の温度が高めでも、それほど暑さを感じません。

また、使い始めて30分、1時間と時間が経過しても、暖かさが同じように感じました。

まだ、冬に使ったことはないのですが、心地よい温度を保ってくれそうです。

寒さの感じ方は人それぞれ違うので、寒いと感じたら毛布などと一緒に使っても良いでしょう。

中綿が移動しない

シンサレートの掛け布団をまだ使いはじめて2ヶ月弱なのでこれから先はどうなるかわからないのですが、中綿の移動はないようです。

肌触り

楽天のサイトでは、ピーチスキン加工ということで、肌触りがなめらかとありました。

実際の感想は、まあまあなめらかという感じでした。

期待しすぎたのかもしれませんが、通常の掛け布団よりも肌触りはなめらかでした。

感じ方には個人があるので、あくまでも私が感じた表現になります。

スポンサーリンク

シンサレート使用の掛け布団と羽毛布団の違いと体験談

シンサレート使用の掛け布団を知るまでは、羽毛布団が1番暖かいと思って使っていました。

でも、実際に両方使ってみると、暖かさの他にそれぞれメリットとデメリットがあります。

それでは、シンサレート使用の掛け布団と羽毛布団の違いをご紹介していきます。

シンサレート使用掛け布団と羽毛布団の暖かさの違い

同じ厚さならシンサレート使用の掛け布団のほうが羽毛布団よりも暖かい感じでした。

羽毛布団は厚さが薄いと、なんだかスースーした感じがします。

厚さがあれば羽毛布団も暖かいのですが、薄くて暖かいのはシンサレート使用の掛け布団でした。

シンサレート使用掛け布団と羽毛布団の軽さの違い

同じ厚さでの暖かさは、シンサレート使用の掛け布団のほうが暖かい感じがしましたが、軽さで比較すると、羽毛布団のほうが軽いです。

シンサレートと言っても中には綿を使っているので、羽毛に比べれば重くなります。

シンサレート使用の掛け布団と羽毛布団の肌触りの違い

私が使っていた羽毛布団は、表の素材が通常の綿を使っていたので、特に手触りがなめらかという訳ではなかったのですが、私が購入したシンサレート使用の掛け布団は、ピーチスキン加工という仕上げでした。

使った感想は、今までの綿を使った羽毛布団よりもなめらかな感じでした。

シンサレート使用の掛け布団と羽毛布団のお手入れの違い

シンサレート使用の掛け布団と羽毛布団は、どちらも家庭で洗濯することができるので便利です。

汚れ、ダニなどは天日干しだけでは落としたり取り除いたりすることができないので、洗濯できるということは、お手入れがしやすいと言うことになると思います。

シンサレート使用の掛け布団と羽毛布団のアレルギー対策

シンサレート使用の掛け布団も羽毛布団も、洗濯できるものならダニやダニの死骸、フンなどを洗い流すことができます。

羽毛布団の場合には、ニオイでダニが寄ってくる可能性がありますが、中に使っている羽毛を外に出さないために密度の高い生地を使っているので、ダニ掛け布団の中に入りにくいということもあります。※ただし、布団の表面にはダニがいることも。

どちらも、完全にダニを防ぐことは出来ませんが、洗濯することでアレルギー対策になります。

今回購入したシンサレート使用の掛け布団でちょっと残念だったことは、色が少ないこと。

ブラック、ネイビー、ブラウンの3色だけだったので、もう明るめの色や他の色があっても良かったかなと思いました。

ちなみに、私が購入したのはネイビー。

理由は、青色の布団で睡眠すると質が良く、長時間の睡眠ができると言うことだったからです。

よく眠れる色の順は、1,青色 2、黄色 3,緑色 4、シルバー 5、オレンジ

避けたい色は紫色で、悪夢を見やすいとか。

全て試した訳ではないのでなんともいえませんけど・・・。

今回購入したネイビーは、色のせいかどうかはわかりませんが、よく眠れています。

今までの記事でもし興味があればこちらでチェックしてみてはいかがでしょうか?

↓               ↓

シンサレート2枚使用で更に暖か!★20時〜P10倍★【送料無料/在庫有】掛け布団 セミダブル ロング 3M シンサレート 2枚 全面使用 掛布団 布団 掛け布団 掛けふとん セミダブルサイズ 収納ケース 付き 2点セット セット 洗える 掛けぶとん 掛けふとん 掛け ウォッシャブル

まとめ

総合的にはシンサレート使用の掛け布団を購入して満足しています。

これから寒い季節になり、どれだけ耐えられるのか楽しみです。

逆に、暑い夏も試してみたいので、とりあえず1年間は楽しめそうです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加