卓球のラバーのおすすめはどれ?種類と特徴を知って最適な物を選ぼう

卓球をする時に、ラバーの種類で球の打ち方も変わります。

球に回転をかけたい時、スピードある球を打ちたい時には、違う種類のラバーを使うことでより効果的な攻撃や守備ができます。

そこで、この記事では「卓球のラバーのおすすめはどれ?種類と特徴を知って最適な物を選ぼう」という内容でご紹介します。

初心者におすすめのラバーもご紹介しますので、チェックしておきませんか?

スポンサーリンク

卓球のラバーのおすすめはどれ?種類はいくつある?

卓球のラバーは大きく分けて4種類のラバーがあります。

その4種類とは、「裏ソフトラバー」、「表ソフトラバー」、「粒高ラバー」、「アンチラバー」です。

それぞれ違いがあるので、どのような人におすすめなのかご紹介していきます。

裏ソフトラバーの特徴

裏ソフトラバーは、一般的に最も使用されているラバーです。

裏ソフトラバーは使いやすいので卓球の初心者におすすめのラバー。

裏ソフトラバーにはこんな特徴があります。

・回転性能が高い

裏ソフトラバーは摩擦力が高いので、カーブドライブやカットサーブなどの変化球の時に効果を発揮します。ただ、デメリットとして、相手が変化球を打った時にその影響を受けやすくなってしまいます。素材は、シートとスポンジでできています。

・球に威力がある

裏ソフトラバーは、ラバーに球が食い込みやすく、球がラケットから離れるまでの時間が遅めなので、球に威力があります。

スポンサーリンク

裏ソフトラバーの種類

裏ソフトラバーには、「高弾性タイプ」、「粘着タイプ」、「ハイテンションラバー」の3種類のラバーがあります。

・高弾性タイプ

高弾性の裏ソフトラバーは初心者におすすめのラバーです。コントロールしやすいので扱いやすいのが特徴です。

・粘着タイプ

粘着タイプの裏ソフトラバーは回転がかけやすいのが特徴。球の速度は遅くなってしまうのですが、変化球を打ちたい人にはおすすめのラバーです。

・ハイテンションラバー

ハイテンションラバーは、球が弾みやすいのが特徴。スマッシュでスピードある球を打ちたい人におすすめのラバーです。

裏ソフトラバーと呼ぶので、ラケットの裏に貼るのかと思ってしまう人もいるかもしれませんが、そうではなく、呼び方だけなので、ラケットの表側(フォア)や裏側(バック)に関係なく貼ることができます。

両側に貼っても問題ありません。

↓ ↓楽天市場で人気の裏ソフトラバーおすすめ品はこちら↓ ↓

★即納/あす楽★■卓球ラバー DM便送料無料■【Butterfly】バタフライ テナジー05 回転をかける性能に優れた『テナジー』 05800 吉村真晴選手使用ラバー TENERGY05/TENERGY・05【卓球用品】裏ソフトラバー/卓球/ラバー【RCP】

表ソフトラバーの特徴

表ソフトラバーは、スピードを重視した卓球をしたい人におすすめのラバーです。

表ソフトラバーにはこんな特徴があります。

・球離れが速く、スピードを出せる

球がラバーに食い込みにくいので、球離れが速く、初速の速いスピードある球を打つことができます。

・回転の影響を受けにくい

表ソフトラバーは摩擦力が低いため、相手のかけた回転のある変化球の影響を受けにくいという特徴があります。ただ反面、自分で変化球を打つこと、玉に回転をかけることが難しいのがデメリットと言えるでしょう。

・ナックル(無回転)で返球できる

相手が回転をかけてきても、球をプッシュすることで無回転で相手に返球できます。

表ソフトラバーの種類

表ソフトラバーには、「高弾性タイプ」、「回転系タイプ」、「ハイテンション系タイプ」の3種類があります。

・高弾性タイプ

高弾性タイプの表ソフトラバーは、回転の影響を受けにくく、コントロールがしやすいのが特徴です。

・回転系タイプ

高弾性タイプやハイテンション系タイプの表ソフトラバーよりも回転をかけることはできますが、裏ソフトラバーほどの回転はかかりません。

・ハイテンション系タイプ

速度や弾みの良さを求めるならハイテンション系タイプの表ソフトラバーがおすすめ。

↓ ↓楽天市場で人気の表ソフトラバーおすすめ品はこちら↓ ↓

★即納/あす楽★■卓球ラバー DM便送料無料■【Butterfly】バタフライ スピーディーP.O. 00260 打球の放物線と性能のバランスが良い高弾性表ソフト【卓球用品】表ソフトラバー/卓球/ラバ-【RCP】

粒高ラバーの特徴

粒高ラバーは、回転している球を簡単に返球したいという人におすすめのラバーです。

粒高ラバーの特徴をご紹介します。

・表ソフトラバーよりも粒が高い

・回転の影響を受けにくい

表ソフトラバーよりもさらに回転の影響を受けにくいので、カットサーブやカーブドライブなどの変化球を簡単に返球できます。

・球の回転を逆にして返球できる

相手が出した球の逆回転で返球できるので、相手も打ちにくくなります。

↓ ↓楽天市場で人気の粒高ラバーおすすめ品はこちら↓ ↓

★即納/あす楽★■卓球ラバー DM便送料無料■◆TIBHAR◆ティバー Grass D.TecS グラスディーテックス/グラスDテクス[レッド品番:0186/ブラック品番:0187]恐怖のデスカットが炸裂!【卓球用品】粒高ラバー/卓球/ラバー/ラバ-【RCP】

アンチラバーの特徴

最後にアンチラバー(アンチスピンラバー、アンチトップスピンラバーとも呼ぶ)の特徴をご紹介します。

アンチラバーを使っている人はほとんどいませんが、回転をかけたり受けたりしない卓球をしたい人におすすめのラバーです。

・まったく回転がかからない

相手のかけた回転を受けることもありませんが、回転をかけることもできません。

・球が弾まない

↓ ↓楽天市場で人気のアンチラバーおすすめ品はこちら↓ ↓

■卓球ラバー DM便送料無料■【Nittaku】ニッタク ベストアンチ NR-8540 ナックルが出る裏ソフト【卓球用品】アンチラバー/卓球/ラバ-【RCP】

以上がラバーの種類と特徴でした。

まとめ

「卓球のラバーのおすすめはどれ?種類と特徴を知って最適な物を選ぼう」という内容でご紹介しました。

使ってみたいと思ったラバーはありましたか?

ラケットの表と裏に違う種類のラバーを貼ることで、攻撃や守備の球の打ち方も変わってきます。

いくつかラケットを用意して、いろいろ使ってみるのも面白いと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加