札幌雪まつりの楽しみ方で雪像作りへ参加、アイドル祭り、写真撮影の時間帯は?

毎年行われている札幌雪まつり。

巨大な氷雪像が訪れた人々の目を楽しませてくれます。

そんな札幌雪まつりの楽しみ方は、雪像作りに参加したり、アイドル祭りで楽しんだり、鍋祭りで美味しい食べ物を食べたりすること。

また、おすすめの写真撮影の時間帯についてご紹介!

札幌雪まつりが過去に行われた時の動画もご覧下さい。

スポンサーリンク

札幌雪まつりの楽しみ方 雪像作りへの参加方法

ss

札幌雪まつりでは、毎年期間限定で雪像作りに参加することができます。

大通り会場とつどーむ会場の2ヶ所の会場で、雪像を作ることができます。

2016年の申し込み期間は、11月11日~11月25日だったため、参加希望の人は2017年以降も早めにチェックしておくことをおすすめします。

雪像作りへの参加方法

◯参加はグループ単位で、1つのグループで1基のみ雪像を作ることができます。

◯申し込みした後に抽選会があり、当選したグループが雪像作りに参加できます。

※グループの代表者は、抽選会に必ず参加しなければなりません。

◯当選したグループは、制作プランを提出。

◯技術講習会に必ず参加。※参加しないと雪像制作の許可を受けられません。

詳細⇒http://www.snowfes.com/entry/e_sculp.html

他にも、ボランティアとして大雪像制作へ参加することが出来ます。

こちらも募集期間があるので、参加希望の人は早めにチェックしておきましょう。

2017年の参加者の募集期間は、2016年11月30日で終了しています。

2018年に参加希望の人は、2016年の11月ごろにチェックしておきましょう。

http://www.snowfes.com/index.html

札幌雪まつりの楽しみ方 アイドル祭り

札幌雪まつりでは、アイドル祭りが開催されます。

2016年はGIRL UP BEAT、りんご娘、ぷりんせす♡たいむなどが出演し、2015年はdrop、FES☆TIVE(フェスティブ)、LoveAndroid(ラブアンドロイド)が出演して盛り上がりました。

スポンサーリンク

札幌雪まつりの楽しみ方 写真撮影の時間帯

札幌雪まつりでは、写真撮影におすすめの時間帯があります。

土日は混雑するので、平日の昼間と夜(ライトアップは22時まで)がおすすめ。

夜は大雪像がライトアップされてとても美しいのですが、小さい雪像は照明の明かりだけで見るので、じっくりと細かい部分まで見たいのなら昼間が良いでしょう。

また、同じ雪像でも昼と夜では違った見え方になるので、両方見て写真撮影したり、楽しむのも良いと思います。

雪像を見るなら大通り会場・・・大通公園西1丁目~西12丁目

氷彫刻を見るならすすきの会場・・・南4条通り~南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道

公式サイト⇒http://www.snowfes.com/place/index.html

札幌雪まつりが終わった後には、氷像が解体されます。

動画はこちら↓

まとめ

札幌雪まつりの楽しみ方として、雪像作りへ参加、アイドル祭り、写真撮影の時間帯をご紹介しました。

最新の情報は公式ページで要チェック!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加