ネジ山がつぶれたらネジザウルス!簡単にネジが外せる動画&通販

あなたは、プラスドライバーなどでねじ山を潰した経験はありませんか?

太めの輪ゴムを使って摩擦を利用してネジを外す方法もありますが、

それでもうまくいかない場合にはネジザウルスがあると便利。

力の弱い人でも、簡単にネジが外せる工具なのです。

ネジザウルスの特徴と動画、通販での購入先などもご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ネジ山がつぶれたらネジザウルス!

楽天で詳細を見るエンジニア ネジザウルス ネジザウルスRX PZ-59 テレビで紹介 大好評!【あす楽対応】

テレビで紹介されたネジザウルスとは、ネジ山がつぶれてもネジを取り外すことができるスグレモノの工具のことです。

例えば、ネジ頭のプラス部分やマイナス部分が潰れたネジ、錆びたネジ、トラスネジ、特殊なネジなどをしっかりと掴んで取り外すことができるのです。

では、なぜ簡単にネジ山がつぶれてしまったネジを廻して取り外すことができるのか、その特徴、理由についてご紹介しましょう。

ネジザウルスにも種類がたくさんありますが、ここでご紹介するネジザウルスRX PZ-59は、ネジを廻す、薄い板などをしっかりと掴む、電線や針金などを切断する3つの機能を搭載しています。

ネジザウルスRX PZ-59の特徴

◯タテ歯

一般的なラジオペンチ、ペンチなどの工具で挟む部分は横方向に溝があります。

なので、溝がネジ頭と平行になり、いくら力の強い男性でも滑ってしまい、力が伝わりにくく外すことが難しいのです。

しかし、ネジザウルスRX PZ-59の場合には、タテ方向に溝がある(たて歯)ため、特別強い力でなくても、ネジを廻して取り外すことができるのです。

◯摩擦力

ネジザウルスのタテ歯の角度が、ネジとの摩擦において最適化されています。

確実にネジ頭を掴むことができるので、滑らずにしっかりと廻すことができるのです。

上の画像のネジザウルスRX PZ-59なら、ネジ頭のサイズが3mm~15mmのネジまで対応。

M8ナベネジも掴んで取り外すことができます。

◯0.1mm以下の薄い板も確実に掴むことができる

ネジザウルスRX PZ-59は、独自のギア歯で薄い板などもしっかりと掴む事ができます。

今までのペンチでは、先端が接触していると切断部に隙間ができ、切断部が接触していると先端部に隙間ができていました。

しかし、ネジザウルスRX PZ-59はギア歯なので、山と山が合わさるようになっていて、薄いものもしっかりと掴むことができるようになっています。

◯電線や針金もしっかりと切断できる

ネジザウルスRX PZ-59は、ニッパー部分で電線や針金もしっかりと切断することができます。

全長も200mmでグリップも長めなので、少ない力でネジを廻したり、針金などを切断することができるのです。

スポンサーリンク

ネジザウルスRX PZ-59で簡単にネジが外せる動画

ネジザウルスRX PZ-59を使って簡単にネジが外せる動画です。

動画の中では、ドライバーとネジザウルスRX PZ-59を使って、より効果的にネジを外す方法などが紹介されています。

ネジザウルスRX PZ-59の通販

ネジザウルスRX PZ-59は楽天市場やアマゾンで購入することができます。

↓ ↓ ↓楽天市場での購入はこちら↓ ↓ ↓

エンジニア ネジザウルス ネジザウルスRX PZ-59 テレビで紹介 大好評!【あす楽対応】

↓ ↓ ↓アマゾンでの購入はこちら↓ ↓ ↓

エンジニア ネジザウルスRX PZ-59

新品価格
¥1,954から
(2017/11/25 00:06時点)

まとめ

「ネジ山がつぶれたらネジザウルス!簡単にネジが外せる動画&通販」という内容でご紹介しました。

私も、プラスやマイナスのねじの頭を潰してしまった経験があります。

今までは、諦めるしかなかったのですが、こんな便利なものができて良かったです。

いざという時にあると便利な工具ですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加