七草粥でダイエットできるの?気になるカロリー・栄養・レシピとは?

「七草粥でダイエットできるの?」って思った事はありませんか?

普通のご飯とおかゆでは水分の量が違います。

だとしたら、カロリー、栄養も違ってくるはずです。

そこで、七草粥のカロリー、栄養、レシピについてご紹介!炊飯器、土鍋で作る簡単なものをご紹介します。

七草粥でダイエット カロリーは?

ea2c6ee43987c6efc5bfc6a14d2a152c_s

七草粥は、お米と野草七種類を入れて1月7日の朝に作って食べます。

材料にもカロリーが高そうなものは使われていません。

そこで、ダイエットに関係の深いカロリーはどれくらいなのか、七草とともにご紹介します。

七草粥のカロリー

七草は、春の七草、夏の七草、秋の七草などがあります。春、夏の七草は食べられますが、秋の七草は観賞用です。

春の七草は、せり、なずな(ぺんぺん草)、ごぎょう(ハハコグサ)、はこべら(ハコベ)、ほとけのざ(コオニタビラコ)、すずな(カブ)、すずしろ(大根)です。

この7種類の野草/野菜を小さく刻んで入れて作ったのが七草粥です。

七草粥のカロリーは、1人前、お茶碗1杯程度で153kcal。少ないですね。

成人の1日の摂取カロリーの目安が1.800kcal~2.200kcalと言われているので。

ただし、身長、体重、年齢、基礎代謝などによって必要な摂取カロリーは違います。また、男性と女性でも違います。

摂取カロリーの計算⇒http://www.no1-diet.com/cat2/post_86.html

スポンサーリンク

七草粥でダイエット 栄養は?

いくらカロリーが少ないとは言っても、栄養がないと健康を維持していくことが出来ません。そこで、気になる七草粥の栄養素をご紹介。

七草粥はほとんどがお米なので、炭水化物が最も多く33.8g。

次がタンパク質3.2g、食物繊維2g、脂質0.3gとなります。

さらに詳しく見ていきます。

ミネラル

ナトリウム/238mg(塩分0.6g相当)、カリウム/221mg、カルシウム/56mg、リン/53mg、マグネシウム/18mg、鉄/0.9mg、亜鉛/0.8mg、マンガン/0.57mg、銅/0.14mg、モリブデン/27μg

ビタミン

ビタミンA(レチノール当量)/135μg、βカロテン/1.615μg、ビタミンK/119μg、ビタミンE/1mg、ビタミンC/19mg、ビタミンB2/0.08mg、ビタミンB1/0.07mg、ビタミンB6/0.08mg、ナイアシン/1.6mg、葉酸54μg、ビオチン1μg、パントテン酸0.41mg

全体的にカロリーも少ないのですが、栄養も少なめ。せり、ほとけのざなどは健胃、食欲増進の効能があり、すずな、すずしろには消化促進の効能があります。

お正月でご馳走を食べた後に、胃腸の調子を整えるための食事としては適しています。

ダイエットする時には、七草粥だけではなく、栄養バランスを考えて、他の食材と一緒に摂取することをおすすめします。

七草粥のレシピ3選

七草粥を炊飯器で作る時の簡単なレシピをまとめてみました。

炊飯器で作る簡単七草粥

e

出典 http://cookpad.com/recipe/2964746

材料(2人分)・・・お米/1合、七草セット/1パック、鶏がらスープの素/小さじ2杯

レシピ/作り方

①すずな、すずしろの皮をむいておく。

②七草をみじん切りにする。

③炊飯器の炊飯の種類をおかゆにして、お米、七草、鶏がらスープの素を入れてかき混ぜる。

④炊飯スタート。

七草粥の中華風を土鍋で

u

出典 http://cookpad.com/recipe/2956037

材料(3人分)・・・ごはん/茶碗3杯分、七草セット(生のもの)/1パック、卵/1個、だし昆布/1枚、ごま油/小さじ2、水/3カップ、塩/適量

レシピ/作り方

①土鍋に水とだし昆布を入れてしばらく浸しておく。

②その後、煮立てるのですが、沸騰する直前にだし昆布を取り出し、ごはんを入れて煮込む。

③すずな、すずしろを小さめのいちょう切りにし、煮込んでいる中に入れて混ぜ、残りの七草は一口大に切っておく。

④そして、塩を入れたあとに水分がごはんの表面プラス5mmぐらいまで煮詰めたら残りの七草を入れる。

⑤ごま油を回し入れ、溶き卵を回し入れたらフタをして火を止め1分程度蒸らす。

ミルクリゾットで七草粥

hh

出典 http://cookpad.com/recipe/2954352

材料(1人分)・・・ごはん/1膳、粉チーズ/小さじ2、コンソメ/小さじ1、ピザ用チーズ/お好みの分量、牛乳/ごはんが浸かるくらい、七草(小さく刻む)/適量、塩コショウ/少々

レシピ/作り方

①七草を除いた材料を鍋に入れ、チーズがトロトロになるまで弱火で煮込む。

②トロトロになったら、七草を入れて混ぜる。

まとめ

お正月に食べ過ぎ、飲み過ぎなどで弱ってしまった胃腸には七草粥が効果的。普段の食事としては栄養が少ないので、タンパク質であるお肉やお魚、ミネラルの多い海藻なども摂取したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加