マフラーの巻き方!メンズ・レディース・リボン巻き

「マフラーをカッコよく巻きたい」という男性や、「マフラーをかわいく巻きたい」という女性もいるのではということで、マフラーの巻き方をメンズ、レディース、リボン巻きと分けてご紹介します。

お気に入りを探してみては?

マフラーの巻き方・メンズ

男性がマフラーを巻く時の巻き方もいろいろあります。そこで、おしゃれなマフラーの巻き方について動画でご紹介します。

ニューヨーク巻き、ワンループ巻き、イタリア巻き、エディタ巻き

エディタ巻きだけは女性のモデルさんがマフラーをしています。大きい面積でマフラーを巻くならエディタ巻き、シンプルに巻くならワンループ。チョッピリ複雑なのがイタリア巻きといった所でしょうか。

クロスノットA 大人のメンズにおすすめ

薄めのマフラーで巻くとキレイに整うそうです。女性から「どうやって巻いたの?」って注目されるかも?

タイノット

ネクタイのようなイメージでマフラーを巻いています。

スポンサーリンク

マフラーの巻き方・レディース

女性にピッタリのおしゃれでかわいいマフラーの巻き方を動画でご紹介します。

アフガン巻き

マフラーの片側の端を広げる巻き方です。

5種類の巻き方(片リボン結び、8の字巻き、ドーナツ巻き、クロス結び、ポット巻き)

マフラーが外れにくいドーナツ巻きは、自転車やバイクに乗る時におすすめだそうです。巻き方を変えるだけで、見た目もかなり変わるので、いろいろ試してみてはいかが?

おしゃれなマフラーの巻き方2パターン

ダブルクロス

スポンサーリンク

マフラー・ストールの巻き方・リボン巻き

リボン巻きはマフラーでも出来ますが、素材のボリューム感の違いから、ストールの方がすっきりした感じです。

リボンノット

ロングコートやワンピに合わせると良いそうです。上品でかわいらしい巻き方。

リボン巻き(ストール)

リボン巻き(マフラー)

まとめ
マフラーは防寒の役割をしますが、結び方の違いでほどけやすかったり、ほどけにくかったりします。

マフラーをして歩く時と、自転車に乗る時には巻き方を変えるのもアリだと思います。

何種類か覚えておくと、いろいろ変えて楽しめますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加