マジックで簡単なもの3選 100均トランプマジック、エースが1番上、トライアンフ

パーティー、忘年会、新年会、結婚式、合コンなどでマジックをする機会があるかもしれません。「でもマジックって難しいんじゃない?」とか「失敗しそう」なんて不安な人のために、簡単なマジックとして、トランプを使ったものを3つご紹介!やり方も動画ありで紹介します。

マジックで簡単なもの 100均トランプのテレポーテーション

26b77957ddb3a1b3879e3dd05a1e22ca_s

トランプを使ったマジックはたくさんありますが、初めてトランプマジックに挑戦する人、まだ初心者だという人のために簡単なトランプマジックをまとめてみました。練習する時間も少ないので、マジックを披露するまで日にちや時間があまりないという人にもおすすめです。

CIMG0230

100円ショップのダイソーで販売されていた、トランプマジックのテレポーテーション。購入する前に手にとってみたら凄く軽いので振ってみました。すると、カタカタと音がしたので、トランプ全てが入っている訳ではないというのがわかりました。でも、試しに購入してみました。

CIMG0235

購入する前に、フタの部分を見てみると、初級(ビギナー)と表示がありました。そして、実際に自分で説明書を見ながらやってみたら、2~3分程度でできました。ただ、言葉やスムーズな流れの習得には練習が必要ですが・・・。それも合わせて練習に必要な時間は30分程度でも十分でしょう。

スポンサーリンク

画像をご覧いただくと解るでしょうが、箱の右上部分にQRコードとURLがあり、スマホなどで読み込みしたり、URLを入力してアクセスすると、動画でテクニックを見る事が出来ます。どんな動画なのか、その動画を載せておきます。

「箱の中身はなんじゃろな」と言うことで、箱の中身を撮影しました。トランプ3枚と説明書が入っていました。

CIMG0232

簡単トランプマジックその2 4枚のエースが1番上に出現!

種明かし付きのトランプマジック。トランプの中から4枚のエースを出現させるマジックです。

やり方

①トランプの中からあらかじめエースを4枚抜いて重ねておく。

②エース4枚をトランプの1番下に重ね、それが見えないように相手にトランプの数字を確認してもらう。

③エース4枚を避けてトランプを混ぜる。

④相手にストップを言ってもらい、そこでトランプを分ける。

⑤左から順番に4箇所にトランプを並べる。

⑥左側からトランプの1番上を表向きにしていく。

ポイント

私も挑戦してみましたが、注意したいのは、エース4枚が重なっている所を見られないこと、エース4枚を混ぜてしまうこと、トランプを混ぜる時にエースが飛び出してしまわないことの3点です。私が最初にやってしまったのは、エース4枚を混ぜてしまったこと。また、トランプを混ぜる時にエースが飛び出してしまいました。(^_^;)

私みたいな初心者は、少し練習が必要だと思います。100均で購入したテレポーテーションよりも少しだけ難しいという印象です。

簡単トランプマジックその3 触れずにトライアンフ

この触れずにトライアンフというマジックは、テクニックはほとんど必要ありません。「いかに相手の目をごまかすか」というマジックです。ちょっとした小道具を用意しておくのがポイント。それを使って、その小道具に相手の目線を注目させている時に、トランプを逆さまにするだけなのです。ただ、2回ひっくり返すので間違わないようにするのもポイントです。

私がチャレンジしてやっちゃったことは、箱からトランプを全て取り出す時に、ひっくり返していた1番下のカードを箱の中に入れっぱなしでした。簡単とは言ってもやってみると、思わぬ失敗があるものですね。

まとめ

実際にトランプのマジックをしてみると、初心者のせいか、1度で成功することはありませんでした。ただ、今回ご紹介したマジックはそれほど練習時間は必要ないものばかり。最初にうまくいかなくても、2度目、3度目で成功するでしょう。初心者の私でもそれぐらいで出来ました。かくし芸で困ったら簡単なマジックをやってみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加