結婚式の費用はいくら?相場や分割、後払いについてご紹介

結婚式をする時に気になるのが費用。いくらぐらいかかるのか、相場を知っておいたほうが計画的にお金を用意することが出来ます。そこで、結婚式の費用の相場や支払い方法で、分割、後払いなどについてご紹介します。

結婚式の費用 相場はいくら?

b11cfdc0b0760219797509d2031290ea_s

結婚式/挙式をあげた後には、披露宴を行うことがほとんどです。そこで、結婚式にかかる費用の内訳と、披露宴にかかる費用の内訳の相場をまとめてみました。

結婚式/挙式にかかる費用の相場

結婚式にかかる費用の中で、挙式料にかかる費用の相場は、3万円~10万円程度(衣装などは別)。参列する人数、式をあげる神社・仏閣などによっても違いがあります。

もし、チャペルウェディングをするのなら、挙式料にかかる費用の相場が5万円~10万円程度(衣装などは別)。神社・仏閣よりも教会で式をあげる場合のほうが、少し料金が高めになっています。

スポンサーリンク

ゼクシィ結婚トレンド調査2015では、挙式料の平均が29万2千円で、挙式、披露宴・披露パーティの総額は352万7千円となっています。⇒ゼクシィ 結婚トレンド調査2015

披露宴にかかる費用の相場

披露宴には、新郎の衣装、新婦の衣装、料理・飲み物、ビデオ撮影、引出物などたくさんのお金が必要です。披露宴にかかる費用の相場は、ゼクシィ 結婚トレンド調査2015の結婚式のための費用の総額から挙式料を引いたもので、323万5千円という計算になります。

結婚式の費用を分割で支払うことはできる?

結婚式をする時に、気になることの1つに費用の支払い方法があります。結婚式の費用を分割で支払うことはできるのでしょうか。そこで、疑問の解決方法をご紹介します。

式場のプランナーさんに聞いてみる

結婚式をあげる時に、直接2人の相談にのってくれるのがプランナーさん。費用の支払い方法について相談している人もいます。通常は前払い、後払いなどの一括払いなのですが、ダメもとで相談してみるのも相談しないよりはマシです。

銀行のブライダルローンを利用する

信用がないと難しいですが、取引のある銀行に相談してみるのも1つの方法になります。

カードで支払う

式場/会場によっては、結婚式の費用の一部をカードで支払うことが出来ます。プランナーさんに相談してみましょう。カード会社の決済は分割にします。

分割払い可能な式場を利用する

場所が限られているのですが、神戸にあるベイサイド迎賓館という式場では、支払い方法が3種類あり、その中で、結婚式の費用の一部を分割できるようになっています。⇒http://zexy.net/wedding/c_7770044383/blog/article/259200.html

結果的に、分割払いできる結婚式場は1ヶ所だけでした。全ての費用を分割することは出来ません。支払いが難しい場合には、参加者の人数を減らしたり、あまり必要ではないと思った費用を削減してみるのも良いのではないでしょうか?

結婚式の費用を後払いできる?

結婚式の費用を後払いすることは、式場/会場により出来ますが、メリットとデメリットがあります。後払いのメリットは、参列して頂いた方のご祝儀を使って支払うことができるということです。結婚式の費用を、当日までに用意出来なかった場合に、利用するという便利な支払い方法です。ですが、結婚式の当日にお金を数えたり、不足している金額でローンを組む必要がでてくるかもしれません。

まとめ

結婚式には、予定外のお金がかかる事もあります。わからないことが多いと思いますので、プランナーさんにいろいろ聞いてみましょう。いろんな方の相談にのっているので、他の人の体験談などを聞いて参考にするのも良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加