漢字を調べるときにスキャンするだけの電子辞書ナゾルとは?

外出先で本を読む時にわからない漢字や文字はどうしていますか?

何かカンタンに使える便利グッズがあればいいのに・・・。

そう思った方にシャープから発売されている電子辞書ナゾルをご紹介!

漢字、文字をその場でスキャンして調べることができます。

では、機能や使い方をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

 漢字を調べるときにスキャンするだけの電子辞書ナゾル

図書館で本を読む時や新聞を読む時に、わからない漢字があると調べるのは面倒なこと。

わからないときには、そのまま飛ばして読んだりすることもあるかもしれませんね。

そんな時に、わからない漢字をカンタンに、しかもすぐに調べることができる便利なグッズを見つけました。

それがこちら↓ ↓

(ペン型スキャナー辞書ナゾル) シャープ BN-NZ1-J 国語辞書

シャープから発売されたペン型のスキャナー電子辞書「ナゾル/BN-NZ1J」です。

使い方もカンタン3ステップ

1、ペンの表示があるボタンを押して読み取り待機にする。(ピッと音が鳴ります)

2、十字キーを押して、読み取り方向を決める。

3、横書きや縦書きの文字をスキャンする。

シャープのナゾル/BN-NZ1Jの読み取り可能な文字は、漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、記号(&!?など)です。

また、読み取り可能な長さは約10cm、読み取り可能な文字の大きさは約6ポイント~約22ポイントです。

気になる収録コンテンツは、約265.400項目収録の三省堂「スーパー大辞林3.0/2016年1月改訂版」。

シャープのナゾル/BN-NZ1Jは、こんな事もできます。

・改行などの行をまたいだ文字の読み取り。

・履歴は新しいものから最大100件まで自動的に記憶しているので、後で見る事もできます。

・右利きでも左利きでも使いやすいように設定する事ができる。

・文字が読み取りやすいように、自分に最適な文字の濃さを調節できる。

・黒文字、白反転文字のどちらも読み取り可能。

・背景に色があっても設定の変更で読み取ることができる。

・電池の消耗を抑えるために、使わない時に自動で電源が切れるオートパワーオフ機能(1分、3分、5分)搭載。

シャープのナゾル/BN-NZ1Jは、単4型の電池または充電池で使用します。

単4型アルカリ電池の場合、1日30文字の単語をスキャン下とすると、約30日間使用可能で、充電池の場合(エネループ、エボルタ)もほぼ同じ日数使用できます。

ナゾル/BN-NZ1Jのサイズは、158×36×21mmで約86gと軽量コンパクトなので、持ち運びもカンタン。

スポンサーリンク

わからない漢字をすぐにその場で調べる事ができると、気になるモヤモヤも解消できるのではないでしょうか?

スマホで調べたり、鉛筆で線を引いて後で調べたりするよりも便利ですよね。

小学生、中学生、高校生、大学生のために誕生日やクリスマスなどにプレゼントするのも良いのでは?

価格は¥8.200(税込み、送料別)※記事作成の時点

まとめ

「漢字を調べるときにスキャンするだけの電子辞書ナゾルとは?」という内容でご紹介しました。

小説や新聞などを読む時に、すぐにその文字の読み方や意味を調べる事が出来れば、その文章の内容も理解しやすいですよね。

必要だと思ったらチェックしておきませんか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加