花粉症対策のお茶として甜茶、ごぼう茶、ルイボスティーはどうなの?

春になると、スギ花粉の影響により、花粉症で悩んでいる方も多いです。症状がひどくなると、くしゃみが止まらなかったり、鼻水が止まらなかったり、目の痒みがひどかったりします。そこで、花粉症対策として効果が期待できるお茶、甜茶、ごぼう茶、ルイボスティーについてご紹介します。

花粉症対策のお茶として甜茶は?

d95cfeb6858b858dc43a7d090c0c32ee_s

花粉症対策としてお茶の効果が期待できるのですが、どのお茶でも効果が同じというわけではありません。まず最初は、甜茶の効果についてご紹介します。

「甜茶が花粉症に効果的かどうか・・・?」その答えは、残念ながら効果はあまりないという結果でした。

花粉症などのアレルギーと甜茶

厚生労働省によって行われた全国96の耳鼻咽喉科の診療所、病院で行われた患者への聞き取り調査によると甜茶に対しては効果が「有り」としたものは「14%」、効果が「無い」としたものが「51%」、「不明」が「35%」となっている

ウィキペディアより引用

スポンサーリンク

サントリーなどの研究結果によると、バラ科の甜茶は花粉症に効くということですが、数十名に対して調査した結果なので、信頼できる程のデータではないようです。

また、たくさんの体験談を調べてみても、効果を感じた人はあまりいませんでした。※サプリも同じ結果。⇒http://www.ranking-gogo.net/products/view/2814/

なので、花粉症対策としてはあまり期待しないほうが良さそうです。

甜茶は甘いのが特徴。口に入れて1秒位すると甘みを感じます。好みが別れるので、飲み続けられるかどうかは、その人次第です。薬ではないので、副作用がないので気になる方は試してみるのも良いかもしれませんね。もしかすると、効果があるかも?

花粉症対策のお茶としてごぼう茶は?

ごぼう茶と言えば、Dr.南雲(南雲吉則医師)さん。著書には、「ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術」、「ゴボウ茶若返りダイエット」などがあり、ごぼう茶について健康との関係などを紹介しています。南雲先生は、ごぼう茶で花粉症対策をしています。アレルギーは、副交感神経が興奮している状態のときにひどくなるので、朝コーヒーを飲むのをやめて、濃いごぼう茶を飲み口呼吸。これでバッチリとのこと。⇒http://gobounagu.exblog.jp/12597876

アレルギー反応を抑えることが、花粉による鼻水、喉の痛み、くしゃみ、目の痒みなどを抑えることになるのです。

他にもごぼう茶には、ポリフェノール、食物繊維が含まれているので、ダイエット効果や若返りの効果を期待できます。花粉症対策として試してみるのも良いですし、便秘に悩んでいる女性にもおすすめです。

ごぼう茶は、楽天の通販で1.000円程度で購入できますし、マツモトキヨシなどの薬局でも購入できます。便秘が改善されると、肌の新陳代謝が改善され、美肌の効果が期待できます。もちろん、健康維持にもごぼう茶はおすすめです。私の体験談だと、「臭いが苦手な人もいるのかな?」って思いました。味はフツーなのですが・・・。

花粉症対策のお茶としてルイボスティーは?

最後に、ルイボスティーが花粉症対策のお茶として効果があるのかどうなのか?答えは、人によって効果が期待できるということでした。

活性酸素が体内に増えると、免疫力が低下します。それが原因で花粉症を引き起こさせています。ルイボスティー(ルイボスに含まれている多数のフェノール系化合物)の抗酸化作用(活性酸素の攻撃から体を守る)が、免疫力の低下を防いでくれます。

ルイボスティーの効果も100%と言うわけではないので、人によって症状が緩和される場合と、あまり効果を感じられない場合もあります。やはり、こちらも試してみないとわからないということです。ただ、効果を感じた人もいるので、試す価値はありそうです。

ルイボスティーには、カフェインが含まれていない、ミネラルが豊富、女性に嬉しい冷え性の軽減、美肌効果、老化防止などの効果も期待出来るので、気になる人は試して見ては?

まとめ

結果的に、花粉症対策のお茶3種類はある程度の効果を期待できるというものでした。特に、ごぼう茶、ルイボスティーは体をキレイにしてくれる効果が期待できるので、花粉症ではない人にもおすすめです。1度飲んだだけでは、効果を感じる事はなさそうですが、毎日続けていくと花粉症の症状が軽くなることもあります。花粉対策のメガネ、マスクなどと併用すると、花粉の症状もさらに軽くなるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加