花粉症!あなたの症状に最適の対策法とは?マスク、メガネはどうする?

早い時には2月頃から飛び始めるスギ花粉。花粉症で悩んでいる人もたくさんいます。人によって症状が軽い人や重い人もいます。
そこで、花粉症のあなたの症状をチェックして、最適の対策法をしてみませんか?
薬、マスク、メガネなどについてもご紹介します。

あなたの花粉症の症状をチェック

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

花粉症には、症状が軽い人、重い人、天候によって花粉の飛散する量の違いから日による花粉症の症状の重さの違いがあります。
そこで、まずはあなたの花粉症の重症度を調べてみましょう。
主なチェックポイントは、目のかゆみのレベル、マスクは必要か不要か、集中力はあるのかないのか、食事は食べる気になるのかならないのか、睡眠はしっかりととれているか、鼻をかむ回数、くしゃみの回数、鼻詰まりの8つです。

スポンサーリンク

こちらであなたの花粉症の重症度がチェック出来ます。⇒http://medical.yahoo.co.jp/selfcheck/66/

花粉症の対策 マスクについて

スギ花粉が原因の花粉症であれば、マスクのフィルター部分がスギ花粉よりも小さいものが必要です。スギ花粉のサイズは、30マイクロメートルから40マイクロメートル。

PM2.5が2.5マイクロメートルなので、それよりは大きいサイズになります。※1マイクロメートルは、0.001ミリ。

マスクには、「どれ位の大きさの細菌や微粒子を防ぐ事ができるのか」ということが表示されているものがあります。それが、PFE(微粒子ろ過効率)とBFE(細菌ろ過効率)。

ともに、%で表示されているのですが、数値が大きいほどろ過効率がよいと言うことになります。市販されているマスクを購入する時には、チェックしてみましょう。

花粉症対策として使うマスクの種類と選び方

花粉症なので、マスクをしたいと思った時に、「素材は何を選べばよいのか?」という疑問をもっている人もいると思います。そこで、マスクの素材の種類と選び方をご紹介します。

マスクの素材の種類

・ガーゼマスク

ガーゼマスクは、不織布製のマスクと比較すると、保温性、保湿性に優れています。

のどを乾燥から守ってくれるので、特に冬の防寒対策としてはおすすめ。

風邪の予防や乾燥対策として使うのに適しています。

ガーゼマスクでも、5層構造などの物があるので、花粉対策としても効果的なものもあります。

・不織布マスク

不織布マスクとは、繊維を絡ませて作った布を使っているマスクです。

花粉対策としては、ガーゼマスクよりも効果的。

保湿性、保温性ではガーゼマスクに劣ってしまいますが、風邪をひいたり、インフルエンザになってしまったら不織布マスクが効果的です。

花粉症対策として使うマスクの正しい装着方法

いくらフィルターの性能が良くても、顔にピッタリとフィットしていないと、隙間から花粉が入ってしまいます。

特に鼻の横の部分には隙間が出来やすいので、最近のマスクには、鼻に当てる部分の角度を変えるノースピースがついている不織布マスクがあります。

また、いろんな形のマスクもあるので、顔とマスクの間に隙間が出来ないように装着するのが大切です。

では、マスクの正しいつけ方の動画をご紹介します。感染を防ぐためのマスクのつけ方ですが、花粉対策としてマスクをつける時にも同じようにします。

花粉症を防ぐためにメガネは効果的?

花粉症対策としてメガネを使うのは効果的です。

なぜメガネが花粉症対策になるのかと言うと、目に花粉が入ると、粘膜にある細胞に花粉がくっついてヒスタミンなどを放出します。

そのヒスタミンが血管、神経などに刺激を与えることによって、目のかゆみ、充血、涙が出るなどの症状が現れます。

ただし、普通のメガネでは横、上、下に隙間があるので、ほとんど効果はありません。

花粉症対策として販売されているメガネを使いましょう。

また、最近では、花粉カットと合わせて保湿効果のあるメガネも販売されています。

目が乾くというドライアイの人にもおすすめです。

スポンサーリンク


まとめ
私も花粉症なのでマスクをしたり、目薬を入れたり、薬を飲んだりしましたが、薬を飲んだ時には、口の渇きがありました。

ひどい時には、くしゃみがなかなか止まらなかったり、急に粘度の少ない水のような鼻水が出てきたり、目の痒みがひどかったりしました。

なので、花粉症の人の気持ちはわかります。

出来ればスギ花粉はあまり飛ばないようにしてもらいたいですよね。

でも、気候や杉の木の数などで花粉の量は決まるので、花粉が多い時には、花粉対策用のメガネ、マスクなどで防ぐしかなさそうです。

ただ、花粉の出ない無花粉杉もあるので、そちらに植え替えて花粉がなくなることを個人的には期待しているのですが、あなたはどうですか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加