花粉症の対策!効果的な掃除方法、空気清浄機の使い方、食べ物とは?

春、夏、秋と花粉に悩む人は多くなっています。特に、春のスギ花粉には悩まされたり困ったりしている人も増えてきています。そこで、花粉症の対策として、効果的な掃除方法、空気清浄機の正しい使い方、摂取したい食べ物などをご紹介します。ちょっとしたことなのですが、実践するとくしゃみ、鼻水などが軽減される可能性ありです。

花粉症の対策 効果的な掃除方法

6d21607cbb1d304068d540e343f87825_s

花粉症の人が花粉を寄せ付けないためには、部屋の掃除も大切です。間違った掃除方法をしていると、花粉を部屋から取り除くことも出来ません。そこで、どうすれば部屋の中の花粉を効果的に除去できるのかご紹介します。

スポンサーリンク

正しい掃除機の使い方

掃除機は花粉を取り除くために便利です。ただ、使い方によっては花粉を撒き散らしてしまうことにもなります。

花粉症対策としての正しい掃除機の使い方は、「掃除機の排気口を床の近くにしない」ということ。なぜなら、排気口から出る排気によって、床に落ちている花粉が部屋中に舞い上がってしまうからです。

もし、掃除機を使うのなら、掃除機の本体を上に持ち上げて掃除機をかけると、花粉を撒き散らさずに吸引できます。スティック型の掃除機なら、掃除している時に排気口が高い位置になるので、花粉を撒き散らすことも少なくなります。

雑巾で拭き掃除

部屋数が多かったり、広かったり、力不足だったりする場合には、掃除機よりも雑巾などで拭き掃除をすると花粉を撒き散らさずに掃除できます。その時の衣類は、つるつるの化繊でできた衣類を着ると、花粉が付着しにくいので良いです。

花粉症の対策 空気清浄機の使い方

花粉症の対策として、空気清浄機を使う事もあります。ただ、使い方次第では効果的に花粉を除去できないこともあります。せっかく使うのなら、効果的に花粉を取り除きたいですよね。そこで、空気清浄機の効果的な使い方についてご紹介します。

空気清浄機の置き場所

空気清浄機はどこに置くと効果的に花粉を除去できるのでしょう。迷っている人もいるはずです。

花粉をたくさん除去するためには、玄関に置くのが効果的。玄関に入る前に、衣類を叩いたりして花粉を落としてから家の中に入ると、持込む花粉も少なくなります。また、リビング、ダイニング、寝室などに入る前に玄関で空気清浄機を使い、花粉を除去しておけば、持込む花粉も少なくなります。

花粉症の対策 食べ物は何が良いの?

花粉症の対策として、良いと言われている食べ物があります。それは、ヨーグルト。ヨーグルトは免疫力を正常に保ってくれるので、アレルギー症状を抑える効果を期待できます。ヨーグルトを摂取するときには、37度ぐらいに温めて摂取すると、乳酸菌が活性化するので良いと言われています。

また、玉ねぎの皮には、普段食べている部分の4倍近いケルセチンが含まれています。ケルセチンは抗酸化作用が強いので、鼻の粘膜の炎症を止める作用があります。でも、玉ねぎの皮って茶色で硬くて食べるのはムリ。そこで、お茶にして飲むとケルセチンを摂取する事が出来ます。

玉ねぎ茶の作り方

・玉ねぎの皮2~3個分を水洗いして乾かす。

・水500ccを鍋にいれて沸かす。

・沸騰後に、中火で3分程度煮る。

たったこれだけですが、玉ねぎ独特の香りもないので、玉ねぎが苦手な人でも飲めるでしょう。

ご紹介した花粉症の対策以外では、病院で舌下免疫療法をしてもらう方法もあります。舌下免疫療法とは、舌の裏側にシダトレン(スギ花粉を抽出した薬)を滴下して花粉症を治すもの。ただし、治療をした人の20%程度が治癒、以前よりも症状が楽になったという人が50~60%程度、その他は治療しても効果がなかったそうです。なので、花粉症の人全員に効果があるわけではないですが、80%程度の症状の改善が見られたそうです。

舌下免疫療法の受診をする時に、12歳以上の場合には保険適用になり、治療代は2.000円~2.500円程度(保険適用/3割負担の場合)です。ただし、花粉の時期だけではなく、1年を通して治療していくので、毎月治療代が必要になります。治療開始前には、検査費用として5.000円程度が必要になります。詳細は病院などに問い合わせてみましょう。

まとめ

花粉症対策は、花粉用のメガネ、マスク、衣類の素材を選ぶことの他に、ご紹介したような掃除機の使い方、空気清浄機の置き場所、食べ物、飲み物などが効果的。宜しければ試してみて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加