女性のワキ汗の原因と対策 6つの中であなたはどのタイプ?

もし、あなたがワキ汗で困っていたら、電車のつり革を持つ時、手を上げる時などにワキ汗が気になってしまうのではないでしょうか?特にグレーの服装の時は目立ってしまいます。そこで、女性のワキ汗の原因と対策、さらに服の色の選び方についてご紹介します。

女性のワキ汗の原因とは?

079738

男性でも女性でもワキ汗は困ります。特に夏は汗をかきやすいので、暑いとすぐに脇が汗でびっしょりになってしまいます。汗だけならまだ良いのですが、ニオイもけっこうキツかったりします。そこで、女性のワキ汗の原因からご紹介していきましょう。

女性のワキ汗の原因その1 食生活

ワキ汗の量と臭いに関係あるのが食事。食事内容と食べる回数によって、ワキ汗が多くなってしまい、臭いもキツくなってしまいます。

例えば、肉をよく食べる人、脂分の多い食事をよく食べる人、唐辛子などの辛いものをよく食べる人、ファストフードをよく食べる人、お酒をよく飲む人、コーヒーをよく飲む人などは、ワキ汗の量が多くなりがちでワキ汗の臭いもキツくなる傾向にあります。

スポンサーリンク

女性のワキ汗の原因その2 緊張、ストレス

緊張したり、ストレスを感じると手にも汗をかきますが、ワキ汗も多くなってしまいます。特に若い女性には、ワキ汗が原因で汗ジミができてそれを男性などに見られると、「変に思われてしまうのではないか」と心配して、普通の人よりもよけいに汗をかいてしまう人もいます。

女性のワキ汗の原因その3 運動不足

運動不足がワキ汗の原因と聞いて、「えっ!運動するほうが脇に汗をかくはずだよ」って思ってしまう人もいるでしょう。でも、運動をせずに同じような温度の中で過ごしていると、体にある汗腺が活動しなくなってしまいます。

そんな時に、室温をあげてしまうと、全身ではなく脇の下にあるエクリン腺が活発に働き、結果的にワキ汗が多くなってしまいます。普段から運動をしていると、体全体で汗をかくので、ワキ汗だけが目立ってしまうことはありません。

女性のワキ汗の原因その4 肥満

肥満の人は、女性に限らず男性でも汗をかきやすくなります。肥満になると、皮下脂肪が厚くなり、熱を体の外へと逃がすことが難しくなってしまいます。すると、体の熱(体温)を下げるために、普通の人よりもたくさんの汗をかいてしまうのです。

さらに、普段から運動をしていないために、ちょっとした動きなどでも汗をかきやすくなっているのです。特に、「肉をたくさん食べる」、「ファストフードをよく食べる」などの人は汗の臭いもキツくなりがちなので、それらを避けた食生活にするようにしましょう。

女性のワキ汗の原因その5 冷え

冷えもワキ汗の原因の1つ。体を冷やしすぎてしまうと、防衛本能の働きにより、手足は冷たくてもワキ汗が多くなってしまいます。

女性のワキ汗の原因その6 ホルモンバランスの乱れ

更年期や睡眠不足などによる「ホルモンバランスの乱れ」により、ワキ汗が多くなってしまうことがあります。

女性は45~55歳ぐらいが更年期で、エストロゲン(女性ホルモン)の活動も抑えられ、ホルモンバランスが乱れてしまいます。その結果、急に顔が火照って汗をたくさんかいてしまうホットフラッシュという状態になったりします。

若い女性でも、睡眠不足、生活環境、運動不足、ストレス、「それってやり過ぎじゃない」って言えるくらいのダイエットなどによって、ホルモンバランスが乱れる事があります。

女性のワキ汗の対策とは?

女性のワキ汗は、食生活、緊張、肥満などが原因なので、ワキ汗をかきにくくするための対策についてまとめてみました。

女性のワキ汗の対策その1 制汗剤で防ぐ

市販されている制汗剤を使ってワキ汗を防ぐことが出来ます。制汗剤のしくみは、パウダーを使い、汗腺にフタをすることでワキ汗を防ぎます。また、汗をかくと雑菌が繁殖するので、殺菌効果のある制汗剤などもあります。

ただし、肌に負担をかけてしまうので、肌の弱い方や使いすぎには注意したいですね。

女性のワキ汗の対策その2 食事内容

ファストフード、肉類、刺激の多い食品などを避けて、できれば体を冷やす野菜(きゅうり、ナス、トマトなど)や、発汗を抑える作用のある大豆製品(豆腐、納豆、豆乳など)などを摂取しましょう。

女性のワキ汗の対策その3 ハーブティー、アロマなど

ストレスや緊張からくるワキ汗対策には、ハーブティーやアロマでリラックスしましょう。自律神経が乱れてしまうと、交感神経が活発になり、汗をかきやすくなります。副交感神経を働かせるために、リラックスするのがおすすめ。目を閉じるだけでも副交感神経が刺激されますし、アイマスクなどを使っても副交感神経が刺激されます。

女性のワキ汗の対策その4 適度な運動

全く運動をしない人と、普段ジョギング、水泳などの有酸素運動をしている人とでは、汗のニオイが違います。少しずつでも良いので汗腺を働かせておくことで、臭いのキツイ汗をかきにくくなります。

もしあなたが顔にたくさんの汗をかいているのなら、運動不足かもしれません。運動不足だと顔では汗をかきますが、足や腕などからは汗をかきにくくなるようです。

運動することで、新陳代謝もアップしますし、筋肉が増えて基礎代謝もアップします。結果的に、肥満解消につながります。冷えの解消にも効果的です。

女性のワキ汗の対策その5 規則正しい生活

生活の乱れは自立神経失調症につながります。自立神経失調症になると、交感神経が活発に働き、多汗、イライラ、冷え、不眠、しびれ、口が渇くなどの症状があらわれます。毎日しっかりと睡眠時間をとる、夜更かしをしないなど規則正しい生活をして、自立神経失調症にならないように気をつけたいですね。

女性のワキ汗の対策その6 ホルモンバランス

ホルモンバランスの乱れは、不規則な食生活やストレスが原因。寝る前にスマホやパソコンを使っていたり、昼と夜の生活が逆転していたり、運動不足だったり、お酒が好きだったりなどはホルモンバランスの乱れにつながります。ホルモンバランスの乱れはワキ汗の原因にもなるので、不規則な食生活は避けたいものです。

まとめ

女性のワキ汗の対策としては、有酸素運動、野菜・大豆製品を使った食事、規則正しい生活などがあげられます。なかなか難しい場合もあると思いますが、規則正しい食生活を心がけたいものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加