石黒英雄さんが有吉ゼミで紹介した掃除方法 エアコンの上・ふとん・排水口のつまり

片付けすぎる男性芸能人、潔癖俳優として有吉ゼミで紹介された石黒英雄さん。

ドラマごくせんにも出演していました。ホテルに宿泊する時には、タオルを床に敷いて「イシグロード」という道をつくり、その上を歩くそうです。

そんな、石黒英雄さんが実践、おすすめの掃除方法で、エアコンの上、ふとん、排水口のつまりの掃除などをご紹介します。

有吉ゼミを見逃した方必見!?です。

石黒英雄さんが実践 エアコンの上の掃除

56860a8d8d573f5026f214401fa0bbe0_s

エアコンの上は、普段なかなか掃除することも少ないと思います。

高い場所なので、ちょっと面倒ですよね。また、直接目で見ることがないので、あまりホコリを気にしないという方も多いでしょう。

なので、エアコンの上にはけっこうホコリが溜まっていることもあります。

そんな、エアコンの上を踏み台を使わずにかんたんに掃除するテクニックを石黒英雄さんが有吉ゼミで紹介していました。

その方法とは、靴下と針金を使ったハンガーで作ったものを使用する方法です。

使わなくなった古い靴下やストッキングなどを針金で出来たハンガーを変形させた後にかぶせます。

こんなイメージです。↓(手書きであまりうまくないですが・・・)

q

ハンガーの引っ掛ける部分を手元にして、先を変形させて曲げると、エアコンの上を掃除するのがかんたんです。

それでも届かない方は、踏み台が必要ですが、あまり高い踏み台は必要ないと思います。

エアコンの上の他にも、家具のウラ、冷蔵庫の下、照明のかさの部分のほこりの掃除などにも利用出来ます。

静電気でゴミを吸着できるので、ホコリが舞うことも少ないです。

狭い場所、高い場所の掃除に最適。

スポンサーリンク

石黒英雄さんが実践 ふとん・まくらの洗い方

7c1e42ccc1926814a24b5108de39dd0b_s

有吉ゼミでは、石黒英雄さんが、女性芸能人で片付けが苦手な方のお宅で、ふとんとまくらを掃除していました。その方法をご紹介します。

羽毛布団の洗い方

有吉ゼミでは、10年間洗っていない羽毛布団を石黒英雄さんが洗っていました。

まず最初にお風呂の中にぬるま湯を溜めて、その中に羽毛布団を浸します。※シーツは外しておき、洗濯機で洗います。

その後、洗濯用の中性洗剤をキャップ1杯入れ、足で踏み洗いします。

すると、5分でぬるま湯が黄色っぽく変色し、ドロドロ状態に。見えない汚れってけっこう溜まっているものです。

羽毛布団を踏み洗いした後に、すすぎ洗いします。

そして、レモン果汁をふりかけます。そうすることで、殺菌効果とレモンの香りで安眠効果が期待できるということでした。

まくらの洗い方

さすがに10年間洗っていないまくらには、よだれのシミが付いていました。

それを落とすために石黒英雄さんが使ったのは、重曹と水を2対1の割合で混ぜて作ったもの。それを、まくらに塗って古い歯ブラシなどでゴシゴシします。

すると、シミもキレイに落ちていました。重曹には漂白効果もあるそうです。

その後、から拭きして乾くのを待つだけ。洗い流しは不要、から拭きだけでキレイになります。※まくらの材質により、適さない場合もあるそうです。

石黒英雄さん実践 排水口の詰まりをキレイにする方法

掃除しないと、洗面台の排水口には、髪の毛が詰まり水が流れにくくなったり、溢れたりします。そこで、石黒英雄さんが排水口の掃除に利用しているのが、トイレットペーパーの芯。

トイレットペーパーの芯は、固いので汚れが取りやすいとのことでした。

まずは、トイレットペーパーの片側を斜めに4~5ヶ所3cm程度の切れ目を入れます。そして、排水口にひねりながら刺していきます。

すると、髪の毛と一緒にヌメリもとってくれます。テレビの画像ではモザイクがかかっていましたが、髪の毛がたくさんとれている感じでした。

片付けが苦手な人の部屋の特徴

片付けが苦手な人の部屋の特徴として、ゴミ置き場が複数あることだということでした。

ゴミ箱の数が多いと部屋が散らかる原因になるそうです。石黒英雄さんが訪問して片付けした女性芸能人の部屋にもゴミ箱が9個、その他に、ポリ袋のゴミ入れがいくつかありました。

そこで、紹介されていたのが、QUALY BLOCK。

ゴミ箱が3つに別れていて、3段に重ねる事ができるものでした。重ねたままでも、角がえぐれているので、そこからゴミを入れることができます。

その他の掃除方法として紹介されたのが、テーブルの手垢の掃除。

5分煮込んで作ったみかんの皮を使うとみかんの皮からリモネンという物質が出て、それが皮脂汚れを分解してくれるのだとか。

また、鍋の油汚れには、りんごのまわりについているあみ(フルーツキャップ)を使用。粗い網目構造が油汚れに絡みつくということでした。

まとめ

有吉ゼミで紹介された石黒英雄さんの掃除テクニック。身近にあるものを利用するので、お金をほとんど必要としません。

また、強い洗剤などを利用していないので、手や体に触れても平気です。興味のある方は試して見ては?年末の大掃除などにも役立つでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加