衣類についた汚れの落とし方 血液・ボールペン・お醤油はどうするの?

衣類についた汚れは、時間が経つとなかなか落ちないもの。

せっかくのお気に入りの洋服も残念なことに。出来れば大切に長く着たいという人もいるでしょう。

そこで、衣類汚れの代表?として血液、ボールペン、お醤油の落とし方をご紹介します。

特に血液汚れの落とし方は、時間が経ってもキレイに落とすことができるプロの技をご紹介!

衣類についた汚れの落とし方 血液はどうする?

d7cfc90d9f222202a5959dfa474b17e6_s

元気に外で遊ぶ子供さんは、転んだり何かにぶつかったりする事もあり、擦り傷や切り傷ができてしまうこともあります。

ケガをすると、血液が出てしまうこともあり、それがTシャツなどに付着、衣類の汚れになってしまうこともあるのです。

すぐに水などでもみ洗いすると血液の汚れも落ちやすいのですが、時間が経過してしまうと、血液中に含まれているタンパク質が固まってなかなか落ちなくなってしまいます。

血液が固まってかさぶたができるのも、タンパク質が影響しているからです。

そこで、時間が経過して赤茶色っぽくなった血液の落とし方をご紹介。それが、「コンタクトレンズ洗浄液」を使う方法です。

コンタクト洗浄液の中には、タンパク質分解酵素が含まれています。

そのタンパク質分解酵素が、血液中のタンパク質を分解。衣類に付着した血液を落としやすくしてくれます。

スポンサーリンク

衣類に付着した血液の落とし方

①コンタクトレンズ洗浄液を衣類の血液が付着した部分につける。

②1時間程度そのままにしておく。

③通常と同じように洗濯する。

もし、コンタクトレンズ洗浄液がない場合には、生姜の絞り汁を代用してもキレイに落ちます。

衣類についた汚れ ボールペンのインク(油性)の落とし方はどうする?

ボールペンのインク(油性)は、ワイシャツのポケットの辺りにつけてしまうことがあります。

芯をしまっているつもりでもしまえてなかったり、忘れていてそのままポケットに入れてしまったりすると、ボールペンのインクの跡がついてしまうことも。

白いワイシャツに黒や青のボールペンの跡はとても目立ちます。

そこで、ついてしまったボールペンのインクの落とし方をご紹介します。

衣類の付着した油性ボールペンのインクの落とし方

①消毒用のエタノール、または除光液(プロピレングリコール類含有のもの)とあて布(汚れても良い物)、いらない歯ブラシを用意する。

②インクで汚れている部分にいらないタオルなどであて布をする。

③衣類のボールペンのインクが付着している部分に、汚れの裏側から消毒用エタノールなどを少しずつ垂らし、歯ブラシなどで汚れている部分をこする。

④徐々にあて布にボールペンのインクが付着していくので、あて布をずらしてきれいな部分でさらに続けて歯ブラシなどでこする。

ボールペンのインク汚れを落としている動画はこちら

動画ではアルコールジェルを使っていますが、除光液などでも同じようにできます。

衣類についた汚れの落とし方 お醤油はどうする?

食事している時に、ふとしたことでお醤油をこぼしてしまうことがあります。黒い衣類などでは目立ちにくいのですが、白い衣類を着ていたらすご~く目立っちゃいます。そこで、衣類についたお醤油の汚れの落とし方、染み抜き方法をご紹介します。

衣類についたお醤油の落とし方

お醤油は、付いてしまった後にすぐに洗えば水で簡単に落とすことができます。

ただ、時間が経過してしまうとなかなか落ちにくいもの。

経過時間の違いで落ちたり落ちづらかったりするので、早めに染み抜きすることをおすすめします。

染み抜きする前には、色柄物は、目立たない部分で色落ちテストをしておきましょう。

①お醤油がついた衣類を水でもみ洗い。

②台所用洗剤を歯ブラシにつける。

③シミの部分を歯ブラシでかるくたたく。

④再度、水でもみ洗い。※しっかりとすすぐのがポイントです。

これだけでキレイに落ちます。

スポンサーリンク


まとめ
血液、ボールペンのインク、お醤油のシミ汚れは、時間との勝負。最後に染み抜きのポイントを4つご紹介します。

ポイント1・・・なるべく早く落とす。

ポイント2・・・こすらない。

ポイント3・・・1度で落ちない場合には何回か繰り返す。

ポイント4・・・最後はしっかりとすすぐ。

大切な衣類をキレイにするための染み抜きの方法でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加