犬とお出かけするときのコツ!出発前、車内、サービスエリアの過ごし方

愛犬と一緒にドライブ旅行。楽しみですよね。ただ、出来るだけ愛犬に負担をかけたくないと思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。そこで、犬とお出かけする時に、出発前、車内、サービスエリアでどのように過ごしたら良いのか、その過ごし方のコツをご紹介します。

犬とお出かけする時のコツ 出発前の過ごし方

db98bdc8bd1a8e1d98eb2c77f5bc32fa_s

犬と車でドライブする前に、やっておきたいことが7つあります。え~7つもあるの。大変。って思ってしまうかもしれませんね。

でも時間はあまりかからずカンタンなことなのでやっておくと安心です。飼い主さんも愛犬も楽しいドライブにするためにやっておきましょう。

また、全てやらなくてもケージを使えば省略できることもあります。

シートベルトやバンドなどでケージを固定

車で移動する時に、誰かと一緒にドライブするならその人に見てもらっておけば良いのですが、飼い主さんと愛犬でドライブするなら、ケージを固定しておきましょう。

車なので横に揺れたり、場合によっては急停車することもあるかもしれません。その時に、ケージが左右に動いたり前後に動いたりすると、犬も不安になったり怖くなってしまうでしょう。ケガの可能性も考えられます。

そこで、シートベルトやバンドなどを使って、後部座席や荷物を入れる場所などにしっかりと固定しましょう。

ドア、窓をロックする

何かの拍子に、犬がドアのパワーウィンドウのボタンに触れてしまうことも考えられます。パワーウィンドウのボタンが押されてしまうと窓が開くので、犬が窓から外に転落してしまう可能性もあります。

もし、ケージに入れずに犬を車に乗せるならドアや窓をロックしておきましょう。

運転席に入れないようにする

ケージに入れずに犬を車に乗せてドライブするときには、運転席に入ってこないようにしましょう。

運転席に入れてしまうと、犬に気をとられてしまい、事故に繋がってしまう可能性も高くなります。事故防止のためにも、誰かと一緒にドライブする時以外は、犬をケージに入れておきましょう。

スポンサーリンク

キレイな空気でドライブ

車の中の空気はキレイな状態で過ごしましょう。タバコや強い芳香剤のニオイは犬も苦手。ニオイに敏感な犬のためにもキレイな空気でドライブを楽しみましょう。

車内の温度管理

熱すぎても寒すぎても犬に負担をかけてしまうので、最適な温度でドライブしましょう。ほとんどの飼い主さんは、暑いとか寒いとか温度調節すると思います。なので、それに合わせれば特に問題ないでしょう。

ドッグフードなどは出発の3~4時間前までに済ませる

犬は車酔いしやすい動物です。胃に食物が残っていると、嘔吐してしまうこともあります。脱水症状にならないようにするためにも、食事や飲み物は出発の3~4時間前までに済ませておきましょう。

酔い止めを用意しておく

いざという時のために、動物病院などで酔い止めをもらっておくと安心です。

犬とお出かけする時のコツ 車内での過ごし方

楽しいドライブのためにも、愛犬に気を配ってあげることが大切です。

犬が生あくびを繰り返していたり、落ち着きがないようなら、車に酔っているとかトイレを我慢していることが考えられます。

そのような時には、パーキングエリア、サービスエリアなどで車を止めて犬を外に出してあげましょう。

日陰で休憩させてあげたり、少し歩かせて気分転換させてあげましょう。

犬とお出かけする時のコツ サービスエリアでの過ごし方

長時間のドライブは犬にも負担をかけてしまいます。なので、サービスエリア、パーキングエリアなどを使って、時々休憩させてあげましょう。では、サービスエリアやパーキングエリアで休憩させる時に、注意しておきたいこと、やっておきたいことをご紹介します。

サービスエリア、パーキングエリアでの軽い散歩

犬は散歩が大好き。車での移動で疲れたら、サービスエリアやパーキングエリアで軽く散歩をさせてあげましょう。

その時に、公園や緑の多い場所なら、犬もリラックスして過ごせるのでおすすめ。

ドッグランなどがあれば、そこで一緒に遊んであげるのも良いですね。

水分補給とトイレ

車から降りて休憩するときには、犬のうんちやおしっこもさせておきます。また、気分転換の散歩のあとには、たくさん水を飲ませないようにします。

まだドライブが終わった訳ではないので、水分の与えすぎは避けましょう。

犬を車に残して行かない

車から出るときには、犬も一緒に連れて出ましょう。犬を車に残しておくと、犬も不安でドキドキしてしまいます。犬は飼い主さんが大好きなので、出来るだけ一緒にいてあげましょう。

まとめ

愛犬と楽しいドライブをするためのちょっとしたコツをご紹介しました。ご存知の方もいるでしょうが、もしあなたが愛犬とドライブするのが初めてなら、ご紹介した方法でドライブしてみてはいかがでしょうか?

愛犬との楽しいドライブが出来ると良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加