ホームパーティーの手土産 おすすめ・予算・マナーは?

お誕生日、クリスマス、ハロウィン、記念日などに、ホームパーティーをすることがあります。

ホームパーティーに呼ばれて、「手土産は何にしようか?」「手土産のおすすめは?」「ホームパーティーでのマナーはどうする?」など初めての方は考えてしまう事もあると思います。そこで、ホームパーティーに呼ばれた時の手土産などについてご紹介します。

他の人の体験談なども合わせてご紹介します。

ホームパーティーの手土産 おすすめとは?

35e5d25c18bbe401ac417d82a9364028_s

ホームパーティーに招待されて手土産を持っていくときには、招待してくれた方や他の招待客の好みにあった物を用意すると喜ばれます。

ホームパーティーには、誰が参加するのか、人数はどれ位なのか、年齢層は何歳くらいなのかということを予めチェックしておくと良いでしょう。

招待してくれた方に聞いておいたり、招待されたゲスト同士で相談するのも良いと思います。前もって、ゲスト同士で手土産を何にするか相談しておくと、同じものを持参してしまうのを避ける事が出来ます。

また、招待した人が、おみやげを配ることもあると思います。そんなときのために、ホームパーティーに参加する人数分、または人数分より多めに手土産を持っていくと良いです。

クリスマスやハロウィンなどは、子供さんも招待して楽しむ事があります。そんな時には、お酒のようなアルコール類の手土産よりも、お菓子、果物などの方がおすすめです。

スポンサーリンク

ホームパーティーに会費が必要な場合と、必要ではない場合があります。

もし、会費が必要ないなら、家を貸してくれた人へのお礼と言うことで、その家の人への手土産を持っていくという方法をとっている方もいます。

家を貸してもらう場合には、光熱費やホームパーティーの用意、後片付けなどが大変だからという理由だそうです。

また、ホームパーティーに参加している方が自分よりも年齢が上の方で、お酒やスイーツに詳しい方なら、手に入りにくいスイーツを持っていくのがおすすめ。お酒を飲むと最後にはスイーツが人気だという体験談もありました。

ホームパーティーの手土産の予算は?

ホームパーティーに呼ばれて、手土産を持っていく場合の予算は¥2.000~¥5.000ぐらいが相場だと言われています。

もし迷っているなら、ホームパーティーに招待された人と相談して決めると、1人だけ特別高いとか安いとかという金額の違いがでないので良いと思います。

ただ、初めてホームパーティーに参加する方は、招待してくれた方とどれくらい親しいのかとか、セレブの家に招かれたなどを参考にして決めるのも1つの方法です。

ホームパーティーで、会費が必要な場合もあります。そんな時にも、手土産を持って行く事をおすすめします。

ただ、会費を支払っているので、あまり高い手土産は必要ないと思います。決まりはないので、最終的にはご自身の判断になりますが・・・。

ホームパーティーのマナー

ホームパーティーでのマナーで、招待する人と招待される人のマナーをご紹介します。

ホームパーティーでゲストを招待する時のマナー

ホームパーティーに友人、知人、会社の仲間などを招待する時に、親しい間柄なら電話で平気です。

もし、招待状を送る時には、ホームパーティーの日の1ヶ月前に届くようにしましょう。また、招待する人が誰なのかをメンバーに伝えておくようにしましょう。

料理は自信がなければ、ケータリングやデリバリーなどのサービスを利用するのも良いでしょう。また、参加した人みんなで作って食べることができるバーベキューなども。

ホームパーティーに参加する人が、みんなで料理を持ち寄って食べる場合には、前菜、メイン、飲み物などの担当を相談して決めておくと良いです。

ホームパーティーに招待された時のマナー

ホームパーティーに招待された時には、早めに参加、不参加の返事をしましょう。当日に、手土産を持っていくのが正しいマナーです。服装は他の参加する人と相談して決めると良いです。

ホームパーティーでの後片付けは、招待されたら自分から申し出るようにしましょう。招待した場合に、気軽なホームパーティーなら、ゲストに後片付けを手伝ってもらうのも失礼にはなりません。

まとめ

ホームパーティーにもいろんなものがあります。

ゲストを招待する時には、ホームパーティーのテーマを決めてから招待しましょう。

ホームパーティーに参加するときの手土産は招待した人や参加者の好みのものを持っていくのが大切です。

また、招待されたら、できるだけ参加するようにしましょう。

まだ親しくない人と会話をする場合には、相手にいろいろ聞くよりも、自分からプライベートなことを話すのがコツ。

そうすることで、相手ともうちとけやすくなります。ただ、しゃべりすぎないようにしましょう。人間は、聞くよりもしゃべりたいものなので。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加