春の冷え性におすすめの身体の温まる野菜とそのレシピ

春は身体の調子が悪くなりやすい季節。

気候も不安定ですし、花粉症などのアレルギーで体調を崩してしまう人も多いのではないでしょうか。

女性は、特に冷え性で困っている人も多いと思います。

冷え性は冬でも辛いですが、春でも冷えに悩んでいるという人のために、身体の温まる野菜とレシピについてご紹介します。

スポンサーリンク

春の冷え性におすすめ 身体の温まる野菜

夏の野菜は、身体を冷やすものが多く、冬の野菜は身体を温めるものが多くなっています。

では、春の野菜はどうのなのでしょう。

春に旬を迎える野菜で、春の冷え性におすすめの身体の温まる野菜5種類をご紹介します。

◯身体の温まる野菜その1・・・玉ねぎ

3月~5月頃の期間限定で食べられる新玉ねぎ。

玉ねぎには、血液がサラサラになる硫化アリルや、悪玉コレステロールを減らしたり、脂肪を燃焼させるケルセチンが含まれています。

抗酸化作用もあるので、美容やダイエットにもおすすめ。

◯身体の温まる野菜その2・・・フキ

天然のフキの旬は、3月~5月頃になります。

フキには食物繊維やミネラルが含まれています。

◯身体の温まる野菜その3・・・ニラ

ニラの旬は3月~5月。女性に不足がちな鉄分、むくみの解消に効果的なカリウム、疲労回復に効果的なビタミンB1などが含まれています。

◯身体の温まる野菜その4・・・ごぼう

4月、5月頃に新ごぼうが出回ります。

ごぼうには、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘で困っている方におすすめ。

その他、カリウム、マグネシウム、鉄、カルシウムなども含まれています。

◯身体の温まる野菜その5・・・パセリ

3月~5月頃が旬のパセリ。秋の9月~11月にも旬があります。

タネを蒔く時期が、春または秋なので、2つ時期に旬を迎えます。

料理で添えられている時に残してしまう人もいますが、βカロテン、ビタミンE、ビタミンK、鉄分、カリウム、ビタミンCなどが豊富に含まれています。

以上が春の冷え性におすすめの身体の温まる野菜5種類でした。

スポンサーリンク

春の冷え性におすすめ 身体の温まる野菜のレシピ

春の冷え性におすすめの、身体の温まる野菜のレシピについてご紹介します。

身体の温まる野菜・・・玉ねぎを使ったレシピ

玉ねぎを使ったレシピを3種類ご紹介します。

牛肉と玉ねぎの炒め物

牛肉、おろしニンニクと一緒に玉ねぎを炒めて作ります。

牛肉もニンニクも身体を温める食材です。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/1231861

新玉ねぎの肉詰め

玉ねぎをくり抜いて、合い挽き肉、卵、みじん切りにした玉ねぎを詰めてトマトソースなどで煮込んでいきます。

詳細⇒https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590001372/

新玉ねぎのかき揚げ

新玉ねぎを人参と一緒にフライパンに油をひいてあげる簡単な料理。

玉ねぎの甘みもありますし、他の野菜と一緒にかき揚げにしても美味しそう。

詳細⇒https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730004953/

身体の温まる野菜・・・フキを使ったレシピ

フキを使ったレシピを3種類ご紹介します。

フキと油揚げの含め煮

フキと油揚げを用意し、白だししょうゆ、水、みりんなどと一緒に煮るだけ。

料理が苦手な人も簡単に作れそう。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/3891480

フキの煮物を鶏肉厚揚げで

フキは身体の温まる野菜ですし、鶏肉も身体の温まる肉なので、春の冷え性で困っている人におすすめの料理です。

材料を混ぜて、落し蓋をして煮込んでいく料理です。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/3862230

フキの味噌汁

フキを使った味噌汁。フキも味噌汁も身体の温まる食べ物です。

簡単に作れるので、試してみては?

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/3835645

身体の温まる野菜・・・ニラを使ったレシピ

続いて、身体の温まる野菜のニラを使ったレシピをご紹介します。

ニラ玉

ニラと卵を、ごま油、塩、胡椒、鶏ガラスープの素などと一緒に炒めて作る簡単な料理。

材料も少なく短時間でできる身体の温まる料理です。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/3837914

ニラわかめ

わかめには、カリウム、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。

女性に多いむくみや便秘の解消に最適です。

身体の温まる野菜のニラと一緒に食べることで、春の冷え性などにも効果的。

しかも、作るのが簡単です。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/785315

レバニラ炒め

鶏や豚のレバーには、鉄分、ビタミンA、ビタミンB2、亜鉛などが豊富に含まれています。

亜鉛は、免疫力をアップさせてくれたり、カルシウムの吸収を促進させてくれる効果があります。

亜鉛が不足すると、味覚障害、脱毛症になってしまう可能性があります。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/2969248

身体の温まる野菜・・・ごぼうを使ったレシピ

ごぼうを使ったレシピにはどのようなものがあるのでしょう。

では、さっそくご紹介していきます。

ごぼうと人参のマヨネーズサラダ

ごぼうも人参も身体を温める野菜。

材料が、ごぼう、人参、マヨネーズ、しょうゆ、粉末ダシだけという超カンタンにできるサラダです。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/4443322

豚肉とごぼうの甘辛煮

豚こま肉、ごぼうを生姜やしょうゆなどの調味料で味付けした甘辛い煮物。

きんぴらごぼうに飽きた人は試してみてはいかがでしょうか?

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/4423166

牛肉、ごぼう、こんにゃくのしぐれ煮

身体の温まる野菜であるごぼうと、身体の温まる肉である牛肉、さらに低カロリーで食物繊維の「グルコマンナン」を摂取できるこんにゃくを使って作るしぐれ煮。

ダイエットしたい人にもおすすめのレシピです。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/4398760

身体の温まる野菜・・・パセリを使ったレシピ

最後に身体の温まる野菜、パセリを使ったレシピをご紹介します。

パセリは、付け合せとして出されることが多いですが、料理して美味しく食べてみてはいかがでしょうか?

パセリの塩昆布あえ

材料が、パセリ、塩昆布、しょうゆ、ごま油だけというシンプルな料理。

たくさん作ったら、冷蔵庫で保存しておいても良いでしょう。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/4435947

セロリとパセリのミルクスープ

クセのあるセロリ、パセリ、玉ねぎを牛乳やシチューのもとを使って美味しく仕上げています。

独特の香りが苦手な人におすすめの料理です。

もちろん、身体も温まります。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/4439938

パセリカレー

カレーにしてしまえば、パセリ独特の香りも目立たなくなります。

豚こま肉、人参、玉ねぎも一緒にどうぞ。

パセリの苦手な子供さんにもおすすめ。

詳細⇒https://cookpad.com/recipe/4377268

まとめ

「春の冷え性におすすめの身体の温まる野菜のレシピと食べ方」ということで紹介してきました。

でも、身体を温める食材だけを使って料理するのも大変ですよね。

そんな時には、身体を温める食材と冷やす食材を一緒に使ったり、味噌、しょうゆ、唐辛子などの身体を温める調味料と一緒に使って料理すればオッケーです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加