服を売るならどこ?買取、フリマ、オークション、リサイクルショップで比較してみた

古い服や使わなくなった服を売る時に、ブックオフ、ブランディアなどで買取してもらう場合、フリマで売る場合、ネットオークション、リサイクルショップなどで売る場合どれがお得なのでしょうか?できれば高く売りたいですよね。そこで、それぞれの違いを比較をしてみました。高く売るコツもご紹介します。

服を売る 買取の場合

27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_s

衣替えなどで使わなくなった服。あなたならどうしますか?タンスに入れておいて、翌年また着るということもあるでしょう。ただ、その時期になると、また新作が発売されて購入してしまうことも考えられます。

着ない服なら早めに売ると買取してもらえる可能性が高くなります。断捨離では、古い服を処分すると、運気が上がると言われています。そこで、服を処分する時に、できるだけお得になるような方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

服を売る時に、まず思い浮かぶのが服の買取サービス。買取サービスでは、自宅にいながら、ダンボールに服を詰めて送ることが出来る業者もあります。そこで、人気の服を買取してくれる業者をご紹介!

ブックオフで買取してもらう

ブックオフは、本やCDだけではなく、服、古着の買取もしています。レディースファッション、メンズファッション、キッズファッションなどの他にも、雑貨でスニーカー、バッグ、ベルト、帽子なども買取しています。

・買取方法

ブックオフの買取方法は、お店で買取して貰う方法と、一部地域の店舗出張買取があります。お店に売る、お店で買取してもらう場合には、運転免許証などの身分証明書が必要です。1点からでも買取してもらうことができます。その場で査定してもらい、現金で買取してもらえます。

店舗出張買取では、お店のスタッフの人が、出張費無料で自宅まで買取に来てくれます。ただ、地域が限られているので、詳細はブックオフに要確認。⇒ブックオフ

・買取できるもの、買取できないもの

ブックオフでは、古着、服の買取をする時に、買取してもらえるものと、買取してもらえないものがあります。

女性用の服などで買取してもらえるものは、ジャケット、コート、ワンピース、シャツ、スカート、ブランド服、パンツ、カーディガンなど。

男性用の服などで買取してもらえるのは、ダウンジャケット、ダウンベスト、Tシャツ、ポロシャツ、カーディガン、パーカー、ブランド服など。

キッズ用の服などで買取してもらえるのは、ドレス、七五三の着物、Tシャツ、ズボン、トレーナー、スカート、ワンピースなど。

服飾雑貨では、ブーツ、パンプス、スニーカー、レザーシューズ、財布、帽子、スーツケース、ベルトなど。

買取できないものは、メンズスーツ、女性用水着、下着、着物、手作りの物、ヘアアクセサリーなど。

ブランディアで買取してもらう

ブランディアは、ネット宅配買取が出来るウェブサイト。直接お店に持込みして買取してもらうことは出来ませんが、自宅にいながら、ブランディアで取り扱っているブランドの服、バッグ、腕時計、靴、財布、アクセサリーなどを買取してもらうことができます。

インターネットからアクセスし、無料の見積もりや買取の申し込みをすることが出来ます。6000点以上のブランドの取り扱い、100万人以上の利用実績があります。

・買取方法(送料無料、無料査定、キャンセル無料)

ブランディアで服などを買取してもらう場合には、インターネットから無料査定の申し込みをします。その後に、無料で送られてくる梱包キットに売りたいものを詰めて返送。1点から何点でも査定可能です。

好きな時間に売れる、出かけずにすむ、人に売っている所を見られる心配がないなどのメリットがあります。

・買取できるもの、買取できないもの

買取できるものは、洋服(古着)、腕時計、貴金属、財布、ジュエリー、ダイヤモンド、靴、バッグ、アクセサリー・小物など。取り扱いブランドのみ買取可能です。
ブランディアの詳細⇒CM放送中!ブランディア

服をフリマで売る

服をフリマで売る場合には、まず最初に、どこでフリーマーケット/フリマが開催されているのか調べる必要があります。それはこちら⇒http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/

全国からフリマ情報を探す⇒http://furima.fmfm.jp/?area_id=103&pref_id=0

フリマの場合には、出店料がかかる場合があります。また、その会場までの交通費を考えておきましょう。出店して服などを売った場合に、その出店料や交通費以上の利益が得られるのなら良いと思います。

フリマで必要なグッズ

フリマでは、値札の価格を変更したり、お釣りを用意したりしなければなりません。そこで、フリマに必要なグッズをご紹介します。

◯マジック・・・値札の書き換えに使います。

◯値札用の紙・・・値札の書き換えに使います。

◯洗濯バサミなど・・・値札と服をとめておきます。

◯小銭・・・お釣りに使います。

◯シート類・・・ビニールシート、ブルーシートなどの上に、服や売りたいものを並べます。

◯ポーチなど・・・お金を入れるためのポーチや小銭入れを用意します。

他にも天候によっては、日差し避けや飲み物などを用意しておくと良いでしょう。

フリマで服を高く売るコツ

フリマで服を高く売るコツは、来場者の数の多さ、来場する人の年齢、性別などが、自分の売りたいものと合っているのかという事をチェックします。細かい部分までわからない場合には、来場者の数の多さで選ぶと売れる可能性も高くなります。

また、売る前にボタンが取れていないか、汚れはないかなどをチェックしておきましょう。ボタンが取れている場合には、服の裏側に予備が付いている場合がほとんどなので、それを縫い付けておきます。

服を売る前に、洗濯してキレイにしてから売ると、買う人も気分よく購入できます。また、服は値札が見やすいようにしておきましょう。袋の準備があると良いですね。

オークションで服を売る

ヤフオクなどのネットオークションでも服を売ることが出来ます。自分の売りたい金額で売れることもありますし、それよりも更に高く売れる場合もあります。逆に、まったくお気に入りに登録されない場合もあります。ただ、やってみる価値はありそうです。

ネットオークションが出来るサイト

記事作成の時点でのネットオークションが出来るサイトをまとめてみました。

◯ヤフーオークション(ヤフオク)

登録料・・・¥0

月額利用料・・・¥410(税込)

落札システム利用料・・・出品者が送料を負担する場合、落札価格の5.40%(税込)を負担。

◯楽天オークション

登録料・・・¥0

月額利用料・・・¥0

出品料・・・¥0

◯Amazonマーケットプレイス(小口出品)

登録料・・・¥0

月額利用料・・・¥0

その他・・・基本成約料(1点ごとに¥100)+販売手数料(服の場合15%、品物により違う)

他にも、官公庁オークション、セカイモン、モバオク、eBayなどがあります。

服をリサイクルショップで売る

古着などの服を売る時に、「ブランドではないけど、捨てるのはもったいない」と思っている人もいるでしょう。たくさんの服をまとめて売るならリサイクルショップが便利です。重さで買取してくれるところもあります。

キングファミリー

キングファミリーでは、紳士、婦人、子供服などの買取をしてもらえます。縮んだり、色あせたり、ボタンが取れてしまっていても買取可能。また、服飾雑貨、小物なども買取してもらえます。洗濯して持込みしましょう。※ただし、汚れがひどい、過度な破れや傷み、カビ、臭いのキツイものなどは買取不可。また、学生服、肌着、柔道着や剣道着なども買取不可。

キングファミリーは、持込みして買取してもらうので、店舗がない地域では売ることができません。また、重さで買取価格が決まっているので、高級ブランドの服を売るのはもったいないと思います。

キングファミリー⇒http://www.kingfamily.co.jp/

スポンサーリンク

では、買取、フリマ、オークション、リサイクルショップのメリットとデメリットをご紹介します。

買取のメリット

・持込み、自宅、配送で無料査定が出来る。

・サイトによっては、服以外も査定してもらえる。(ブランディア)

・配送の場合には送料無料なので、交通費がかからない。

買取のデメリット

・対象の服や雑貨などが決まっていて、買取してもらえないものがある。

・自分で売価を決めることができない。

・場合によっては、ネットオークションやフリマのほうが高く売れる可能性もある。

フリマのメリット

・自分で売価を決めることができる。

・売りたいものを自分で決めることができる。

フリマのデメリット

・交通費や出店料が必要な場合がある。

・屋外の場合には、天候により、出店できないこともある。

・出店する場所まで売りたいものを運ばなければならない。

・開催されている場所や時間帯を探す必要がある。

オークションのメリット

・一部の商品を除き、売りたいものならほとんど出品できる。

・予想以上の価格で売れることもある。

オークションのデメリット

・パソコンなどでのやりとりがちょっと面倒かも。

・商品をデジカメなどで撮影して添付する必要がある。

・出品から落札後の入金までの時間がかかる。

・成約料、手数料、月額利用料などがかかることもある。

リサイクルショップのメリット

・高級ブランドではない服や古着、雑貨、小物などを売ることが出来る。

・ボタンが取れていたり、縮んでいても買取してもらえる。

リサイクルショップのデメリット

・買取してもらえる価格が安い。

・お店まで持込みする必要がある。

・住んでいる地域に店舗がない場合もある。

まとめ

服を高く売るなら、まず最初にオークションに出品してみるのも良いと思います。いきなり買取に売っても高く買取してもらえない場合もあるからです。オークションなら、希望の金額で売れる可能性もあり、売れなければ、ネットの買取業者に買取してもらう方法もあるからです。有名ブランドの服以外なら、フリマがいいかも。キロ150円よりは高く売れる場合もあります。ただ、交通費や出店料を考えると、売るための服の数は多いほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加