好きなだけ食べてダイエットする小豆の効果とレシピ

テレビ番組で放送されていた小豆を使ったダイエット。AKB48の島田晴香さんが実際にチャレンジして、体重がマイナス3.1kg、お腹周りがマイナス8.6cmも小さくなりました。しかも、普段の食事の量は同じ。運動が苦手、食事の量を減らしたくない、かんたんに、楽に痩せたいと思っている人のために、小豆の効果とレシピをご紹介!

好きなだけ食べてダイエット 小豆の効果とは?

aa

ポリフェノールって言葉を聞いたことがある人もいるはずです。

チョコレートやワインなどに含まれている天然の成分。

そば(ルチン)、緑茶(カテキン)、ブルーベリー(アントシアニン)、大豆(イソフラボン)などにも含まれています。

ポリフェノールの主な働きは、活性酸素を除去すること。

紫外線、ストレス、タバコなどが原因となり、体内に活性酸素が増加してしまうと、体内の正常な細胞を攻撃してしまいます。

その結果、皮膚のシワ、シミ、高血圧、糖尿病、ガンなどになってしまう可能性もあるのです。

小豆には、赤ワインの1.5~2倍程度のポリフェノールが含まれています。

血糖値が気になる人は、食前に小豆の煮汁を使ったスープを摂取すると、血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

さらに小豆には、さつまいもの8倍、ごぼうの3倍もの食物繊維が含まれています。

AKB48の島田晴香さんも便秘ということでしたが、小豆を使ったスープを摂取していると、便秘も解消されたそうです。

スポンサーリンク


では、島田晴香さんがダイエットに成功した小豆スープの作り方をご紹介します。

材料

乾燥している小豆(50g)、コンソメキューブ(1個)、塩(少々)、熱湯400ml

小豆スープの作り方

1、魔法瓶に乾燥小豆、コンソメキューブ、塩を入れる。

2、熱湯を入れる。

3、軽く振った後に魔法瓶を横にする。

4、一晩おいておく。

翌朝、出来上がった小豆スープを食事の前に飲みましょう。

あとは、今までと同じように、好きな食べ物を好きなだけ食べても良いそうです。

その結果、あなたも島田晴香さんと同じようにダイエットに成功できるハズです。

好きなだけ食べてダイエット 小豆を使ったレシピ

テレビ番組で紹介された小豆スープの他にも、小豆を使ったレシピをご紹介します。

牛乳パックで作る小豆ういろう

cc

出典 http://cookpad.com/recipe/3862324

材料

茹で小豆缶詰砂糖入り(小1缶)、小麦粉100g、砂糖100g、水250cc

作り方

牛乳パックにあずき缶と小麦粉、砂糖などを混ぜたものを入れ、電子レンジで7分熱を通す。

そのあと、冷まして牛乳パックを切り開き、出来上がった小豆ういろうを取り出します。

詳細⇒http://cookpad.com/recipe/3862324

ヘルシー簡単あずきヨーグルト

az

出典 http://cookpad.com/recipe/3862297

材料

あんこ、ヨーグルト(無糖)、パルスイート

作り方

あんことヨーグルトを混ぜるだけ。甘さが足りない時には、ヨーグルトにパルスイートを入れましょう。

詳細⇒http://cookpad.com/recipe/3862297

小豆スープのあずきで簡単蒸しパン

azk

出典 http://cookpad.com/recipe/3862213

材料

あんこ、ホットケーキミックス、豆乳

作り方

ホットケーキミックスと豆乳をボールに入れてかき混ぜた後に、あんこを入れる。

電子レンジで加熱。

詳細⇒http://cookpad.com/recipe/3862213

まとめ

魔法瓶を使い、小豆でスープを作った後には、魔法瓶の中にあずきが残っています。

スープは朝食の前に飲んで、残った小豆を使い、ヨーグルトと合わせたり、蒸しパンを作ったりすると、美味しく食べて栄養も摂取できます。

あずきと砂糖を混ぜて、食パンにのせて食べるのもありです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加