珪藻土バスマットはお風呂上がりの脱衣場で足が滑るのを防ぐことができる

家の中で、ケガをしやすい場所と言えば、階段やお風呂なのではないでしょうか?

特に、お風呂の場合には、石鹸やシャンプー、コンディショナーなどで床が滑る場合もあります。

他にも、脱衣場のバスマットで滑ることもあるハズ。

この記事では、珪藻土バスマットがお風呂上がりで滑るのを防ぐことができること、お手入れのカンタンさなどをご紹介していきます。

珪藻土バスマットは足が滑るのを防ぐことができる理由

安い珪藻土バスマットの詳細はこちら珪藻土バスマット Mサイズ【送料無料】珪藻土 足晴バスマット 送料無料 バスマット 珪藻土 けいそうど 天晴れ 足拭きマット お風呂マット あっぱれバスマット 脱衣所

お風呂上がりの脱衣場は、床が濡れていて滑ることがありますよね。

特に、子供さんやお年寄りは注意が必要です。

そこで、通常のバスマットよりも滑りにくいのが珪藻土バスマット。

珪藻土バスマットとは、珪藻土という土を使って作られたバスマット。

珪藻土とは、藻類の一種である珪藻の殻の化石でできた堆積物です。

細かい穴がたくさんあいているので、空気、水などを吸収してくれます。

珪藻土バスマットが足が滑るのを防ぐことができる理由は、通常のバスマットのように曲がらないこと。

通常のバスマットは、下がフローリング等の場合には、踏み方によっては足がつるんって滑ることもあります。

それに比べ、珪藻土バスマットは曲がらず、ある程度の重さもあるために、布製のバスマットのように足がつるんと滑ってしまうこともありません。

布製のバスマットよりも、珪藻土バスマットのほうが、思わぬケガをする可能性が少ないと言えるでしょう。

日本製の珪藻土バスマットはこちら【着後レビューで SOIL ソイルコースター他選べる特典】【安全な日本製】珪藻土バスマット UB足快バスマット お中元 誕生日 結婚祝い 内祝等 プレゼント ギフト に バスマット 珪藻土マット 足ふき 珪藻土 lサイズ 宇部 速乾 吸水 送料無料 男性 女性 母

珪藻土バスマットのメリット

珪藻土バスマットのメリットをまとめてみました。

◯すぐに乾く。

布製のバスマットは、乾くのに時間がかかるので、前の人がバスマットを踏んだ後に同じ場所を踏んでしまうと水分が残っていて気持ち悪いこともあります。

また、布製のバスマットは、1度踏んだだけではまだ足の裏に水気が残っている場合に、片足をバスマットの上で足を前後、または左右に動かして水気を拭き取ろうとすることもあるでしょう。

その時には、片足に体重をかけることで体のバランスを崩しやすくなり、バスマットの上で滑りやすくなってしまいます。

それに比べ、珪藻土バスマットは、足をのせて1分もしないうちに乾くので、何度も珪藻土バスマットの上で足を動かす必要はありません。

もちろん、次の人もバスマットが乾いた状態で使用できるので、足の裏がベタベタしません。

◯お手入れがカンタン。

珪藻土バスマットは洗濯不要。

もし、汚れたら、その部分を流水で洗い流すだけで汚れを落とすことができます。

◯ダニ、カビが気にならない。

珪藻土バスマットは、乾燥している状態が長続きするので、カビが生えにくくなっています。

また、ダニや雑菌などが繁殖できない衛生的な環境なので、ダニやカビが気になる人にも最適です。

ココまでは、珪藻土バスマットのメリットをご紹介してきました。

続いて気になる珪藻土バスマットのデメリットをご紹介します。

珪藻土バスマットのデメリット

◯使い続けると吸水性が悪くなる。

珪藻土バスマットを継続して使い続けると、水分の吸水性が悪くなってしまいます。

そのような時には、紙やすりなどで表面を削ってしようすると、また吸水性が良くなります。

また、日陰で干すことでも、吸水性が復活します。

◯割れてしまう可能性がある。

材質が珪藻土なので、ぶつけたり落としたりすると、割れてしまう可能性もあります。

ただ、普段あまり手に持つこともないですし、珪藻土バスマットの近くに固いものを置かなければぶつけて割れてしまうのを防ぐことができます。

まとめ

珪藻土バスマットは、足の裏を乾かすことが目的ですが、ダニ、カビなどの繁殖を防いだり、脱衣場で転んでしまう事を防ぐこともできます。

また、お手入れもカンタンなので、洗濯が面倒な人や苦手な人にもおすすめです。

興味があれば、チェックしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加