ブルートゥース機能がない機器で使う送信機と受信機はこちら

無線で音楽を飛ばして聴ける便利な機能の1つに、ブルートゥースがあります。

最近のほとんどのスマホには、ブルートゥース機能が搭載されています。

ブルートゥースの受信機能が搭載されたアンプ内蔵スピーカーとセットで使うと、スマホに入っているお気に入りの音楽をスピーカーで聴けます。

ただ、ブルートゥース機能がない機器はどうすれば良いのでしょう?

そこで、ブルートゥース機能がないオーディオ機器で使う送信機と受信機をご紹介します。

スポンサーリンク

ブルートゥース機能がないオーディオ機器で使う送信機

ブルートゥース機能が搭載されているスマホと、ブルートゥース機能が搭載されているヘッドホンがあれば、ケーブル無しで音楽が楽しめます。

しかし、ヘッドホンやスピーカーだけブルートゥース機能が搭載されていて、送信側にはブルートゥース機能が搭載されていない場合にはどうすれば良いのでしょう?

そんな時には、ブルートゥース送信機を送信側のヘッドホン端子に接続すれば音楽を送信できるのです。

↓ ↓ ↓ ブルートゥースの送信機はこちら↓ ↓ ↓

バッファロー Bluetooth送信機 ステレオ接続 ブラック☆BSHSBT02BK★【送料無料】|1803BFTT^

上の画像のバッファローのブルートゥース送信機は、通信距離が約10m。

USB充電ケーブル、ACアダプターが付属していて、充電して使用できます。

連続待機時間は約300時間、連続動作時間は約11時間です。

テレビのヘッドホン端子、ラジカセのヘッドホン端子、パソコンのヘッドホン端子、ミニコンのヘッドホン端子などに接続して、ブルートゥース方式で音楽を送信することができます。

ブルートゥース機能がないオーディオ機器で使う受信機

次にご紹介するのが、ブルートゥース機能が搭載されていないオーディオ機器などに接続して、ブルートゥース方式で音楽を受信する受信機。

スマホなどにブルートゥース機能が搭載されているが、ミニコンやアンプ内蔵スピーカー、単品のアンプなどにブルートゥース機能が搭載されていない場合に使用します。

↓ ↓ ↓ ブルートゥースの受信機はこちら ↓ ↓ ↓

\MAX40倍★スーパーセール期間中/Bluetooth 受信機 レシーバー 【あす楽14時まで】 ブルートゥース レシーバー フロウ Bluetooth Receiver FLOW【 ワイヤレス変換機 音楽 Bluetooth コンポ スピーカー スマートフォン スマホ iPhone 】 F

3.5mmのステレオミニの外部入力端子やRCAピンの端子が搭載されているオーディオ機器であれば、接続してブルートゥースの受信機として使用できます。

電源は付属のミニUSBで充電可能。

約3時間の充電で、約12時間(スタンバイ状態)使用できます。

ただし、オーディオケーブルは付属していないので、持っていなければ別に購入する必要があります。

このブルートゥースレシーバーのフロウはステレオミニ端子なので、接続側の外部入力端子(AUX、LINEなど)がステレオミニならステレオミニとステレオミニの端子のケーブルを使用します。

また、接続側の外部入力端子がRCAピン端子なら、ステレオミニとRCAピン端子のケーブルを使って接続します。

スポンサーリンク

ブルートゥース機能がないオーディオ機器で使うブルートゥース送受信機

最後に、ブルートゥースの送信と受信の両方ができるブルートゥース送受信機をご紹介します。

場合によって、送信したり受信したりと1台で2役の送受信機。

↓ ↓ ↓ ブルートゥース送受信機 ↓ ↓ ↓

【送料無料】Bluetoothオーディオトランスミッター&レシーバー Bluetooth送信/受信対応 2台同時接続 apt-X Low Latency対応 低遅延 日本語取扱説明書 Bluetooth送信機 Bluetooth受信機 オーディオ送信[400-BTAD006]【サンワダイレクト限定品】

こちらのブルートゥース送受信機は、送信機として使う場合、1台で2台の受信機に音楽などを送信できます。

例えば、テレビの音を、ブルートゥース受信機搭載のアンプ内蔵スピーカーと、ブルートゥースヘッドホンに同時に送信できます。

また、受信機として使用する場合には、2台まで同時接続ができます。

送信側、受信側どちらにも、ブルートゥース機能が搭載されていない機器の場合には、この送受信機を2台使用して、送信と受信に使うのも良いでしょう。

通信距離は最大約10m。

2時間の充電で、最大約9時間の受信、送信の場合には最大約10時間使用できます。

高音質で音のズレが起こりにくいのが特徴です。

充電用のUSBケーブル(コネクタを含まない長さ764mm)、3.5mmのオーディオケーブル(コネクタを含まない長さ68mm)が付属しています。

まとめ

「ブルートゥース機能がない機器で使う送信機と受信機はこちら」という内容でご紹介しました。

今持っているオーディオ機器などに接続する場合、送信用として使うならヘッドホン端子、受信用として使うなら外部入力端子に接続するようにしましょう。

送信用としてヘッドホン端子に接続する場合には、ヘッドホンのボリュームの調節で音量を調整しましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加